エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:9.11 ( 6 ) タグの人気記事

e0094315_17383632.jpg
e0094315_18172362.jpg


「サウジは911テロ遺族に賠償を!アメリカ・ブッシュ被疑者はイラク戦争被害者に謝罪・補償を!日本は反省と海外派兵中止、人道支援を!NHKは公正な報道を!」

アメリカでの機密解除により
「2001年の911テロの黒幕がサウジであり、当時の大統領・ジョージ・ブッシュ被疑者らがこれをもみ消していたこと。」
が明らかになっています。
さらに9月、オバマさんの拒否権を覆し、サウジを遺族が提訴できる法律が成立しました。
こうしたことを受け、本社社主・さとうしゅういちは、広島市中区のNHK広島放送局近くで訴えました。

さとうは

「テロの黒幕がどの国だったかご存じですか?」

「世界第四位の軍事大国はどこかご存じですか?」

と問いかけ、テロの黒幕・サウジアラビアの罪をアメリカがもみ消し、F15戦闘機を売るなど、世界第四位に育て、今なおサウジがイエメンで2万9000人以上の民間人を殺傷しているにもかかわらずオバマさんもサウジに武器を売ろうとしていることを指摘しました。

その上で

「アメリカでも良識が働いている。オバマさんの拒否権を覆し、テロの遺族がサウジを訴えることが出来る法律が出来た。」

と指摘。

そして、

「アメリカは、テロの濡れ衣をイラクに着せ、イラクに攻め入り、多くの民間人を殺した。そして、イラクが混乱し、イスラム国という怪物も発生してしまったではないか?アメリカ、特に当時の大統領ブッシュ被疑者らは私財をなげうってイラク戦争被害者に謝罪し補償すべきだ。」

と訴えました。

そして

「日本も、イラク戦争を支持し(後方支援とは言え)自衛隊を派兵してしまった小泉さんや小泉さんと同じ自民党議員だった安倍晋三さんも反省して頂かないと行けない。アメリカなどの大国の戦争にくっついて自衛隊を派兵するための安保法など廃止し、人道支援に徹するべきだ。」

などと力を込めました。




by hiroseto2004 | 2016-10-03 17:56 | 9.11テロとイラク戦争 | Trackback(1)
1973年9月11日。
チリでアメリカのCIAに支援されたピノチェト将軍が、クーデターを起こし、合法的に選挙で選ばれた革新系のアジェンデ大統領を
殺害しました。その後、ピノチェトは独裁政治を敷いていったのです。国際的な非難も強かったのですがアメリカもピノチェト批判には及び腰でした。

9.11といえば2001年9月11日のアメリカ同時多発テロというイメージがありますが、アメリカ自身が支援したテロも
忘れてはいけません。

もちろん、9.11自体が、実はアメリカが軍事大国に育てたサウジアラビアが黒幕だったというのですから話になりません。

アメリカの手先となった悪者が暴れた記念日、という意味では二つの「9.11」には共通するものがあるかもしれません。

by hiroseto2004 | 2016-09-11 00:37 | 歴史 | Trackback

9.11はアメリカの自作自演とまでは言えなくとも、ブッシュがサウジの犯罪を一生懸命隠蔽した、ということは言えるでしょう。

サウジアラビアに対してはアメリカがF15戦闘機をはじめ、多くの武器を売り、世界第四位、非核国では世界最大の軍事大国に育てた田のは事実です。

アメリカ高官、サウジの9.11関与を強調

http://parstoday.com/ja/news/world-i15715

アメリカの元外務省関係者が、ブッシュ前大統領が、2001年の同時多発テロへのサウジアラビアの関与を隠蔽したことを明らかにしました。

アルアーラムチャンネルによりますと、パウエル国務長官時代の外務省関係者は、インタビューの中で、「ブッシュ政権は、同時多発テロへのサウジアラビアの役割に関して語ることを許さず、当時のチェイニー副大統領も、常に、この攻撃でのサウジの役割について触れない必要性を強調していた」と述べました。

また、「9.11に関する議会の28ページの報告は、サウジがこの攻撃に関与していたことを示す最良の文書だ。この報告書に名前の挙がっているサウジの関係者はサウジの情報機関の職員で、アルカイダとつながりを有していた可能性が高い。このため、サウジの治安機関は彼らの存在を知らないはずがない」としました。

彼はまた、「チェイニー元副大統領は9.11へのサウジの関与から人々の注目を逸らし、アメリカの情報機関に示されていた有力な証拠を覆い隠した」としました。

さらに、彼とパウエル氏は、アルカイダとイラク政府の関係を強調するよう常に圧力をかけられていた。捕虜の拷問も、この両者の関係についての情報を引き出すために行われていた」としました。

また、「サウジがあらかじめ9.11の攻撃を知っていたかということについて、アメリカの情報機関による正式な調査は行われなかった。サウジとタクフィール主義者、とくにアルカイダとの関係に関する調査も行われなかった」としました。


by hiroseto2004 | 2016-08-31 21:45 | 国際情勢 | Trackback

アメリカ議会では事実上、「9.11テロにサウジが関与していた」とする法案(正確には市民にサウジを訴追することを許可する)が審議されています。

アメリカは、中東においてはイスラエルをバックアップしてきたことはよく知られています。

もう一つ、バックアップしていた国があります。
それは世界第4の軍事大国であり、日本、イスラエルと並んでアメリカがF15戦闘爆撃機を払い下げていた国です。
そう、サウジアラビアです。




More
by hiroseto2004 | 2016-04-21 21:12 | 国際情勢 | Trackback
広島ブログ


【9.11から40周年・・・アメリカによるチリ軍事クーデター】

1973年9月11日のチリ。アメリカが支援した軍事クーデターが発生。選挙で選ばれた左派のアジェンデ政権が打倒されました。ピノチェト政権は独裁を敷き、虐殺や拷問で多くの人が命を落としました。9.11といえば、2001年の9.11同時多発テロだけではない。
アメリカが、外国の民主的に選ばれた政権を武力で打倒したという、アメリカにとって歴史の汚点と言うべき記念日でもあるのです。
「結局、金もうけのためか、お前らは!?」ということになってしまう。
アメリカが、「**政権は人権を侵害しているから怪しからん!打倒!」と叫んでいるとき、そのスローガンはブーメランのようにアメリカに突き刺さるのです。
アメリカが、歴史の汚点をきちんと総括できる日はいつ来るのでしょうか?

つづきはこちら
by hiroseto2004 | 2013-09-13 19:30 | 国際情勢 | Trackback

9.11テロから12年

【9.11テロから12年】
あの9.11同時多発テロから12年になります。
たくさんの方が犠牲になりました。そして、悲しいかな、それを奇貨として、アメリカ・ブッシュ大統領が戦争に突入、アフガニスタン、そしてイラクで多くの一般市民が殺され、残ったのは混乱と環境破壊だけでした。
アメリカ経済もその間に大きく傾いてしまった。
あまりに虚しい12年間でした。
イラクから撤退したオバマさん。それは良かったが、今度はシリアだという。何度同じ愚行を繰り返すのか?とにかく思いとどまって欲しいですね。

とにかく停戦へ向け、各国、各派の努力を。すべての化学兵器は国際管理へ。
日本は、平和国家として仲裁を。
by hiroseto2004 | 2013-09-11 07:25 | 歳時記 | Trackback