東京都 新型コロナ新たな感染は309人 200人以上は8日連続

東京都 新型コロナ新たな感染は309人 200人以上は8日連続

東京都は4日午後3時時点の速報値で、都内で新たに309人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人以上となるのは8日連続です。

都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて309人です。

1日の感染の確認が200人以上となるのは8日連続です。

309人のうち、20代と30代は合わせて193人でおよそ62%を占めています。

これで都内で感染が確認された人は1万4022人になりました。

一方、4日の時点での重症の患者は、3日より7人増えて22人だということです。

東京都は会食を通じた新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3日から今月末まで都内の酒を提供するすべての飲食店と、酒の提供の有無にかかわらずすべてのカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請しています。

また、都民には、大人数での長時間の飲み会や宴会、少人数であっても近い距離での会話などは避け、飲酒を伴う会食目的での外出を控えるよう呼びかけています。

小池知事「感染拡大防止 引き続き協力を」

東京都の小池知事は都庁で記者団に対し、「きのうまでの重症者は15人だったが、きょうは22人になっている。重症者が増えているのが気になるところだ。一日も早く回復されることを願っている」と述べました。

また、小池知事は、酒を提供する飲食店などに対し営業時間の短縮を要請しているとしたうえで、「感染拡大防止を実践している証しとしてステッカーの掲示をお願いしているが、どんどん広がりつつある。大変重要な夏になると思っているので、引き続き協力をよろしくお願いしたい」と呼びかけました。