人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

裁判員制度関連記事

裁判員には評決での棄権も許すべきではないか
岡田克敏2009/04/07

http://www.news.janjan.jp/living/0904/0904061016/1.php

裁判員制度では、正当な理由がある場合を除き、評決での棄権が許されない。否認事件などでは、どちらがウソをついているか判断するのは容易ではない。「疑わしきは罰せず」といっても、どの程度の「疑わしさ」で有罪・無罪を分けるか、人によって違うだろう。裁判員に棄権を認めることも検討の余地がある。


舞鶴の女子高生事件で「予断」与えるマスコミ報道
山本ケイ2009/04/08  

http://www.news.janjan.jp/media/0904/0904071047/1.php
舞鶴市の女子高校生殺害事件で、まだ被疑者が逮捕もされていない段階でマスコミは「きょうにも逮捕へ」と一斉に報じた。来月スタートする裁判員制度にからみ、事前に予断を与えないよう、マスコミ各社は事件報道の見直しをしたのに、これでは真っ向から矛盾する。こうした報道は繰り返してはならない。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






裁判員制度関連記事_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

裁判員制度関連記事_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10005936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-04-08 12:16 | 司法 | Trackback