人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

医師にも人権を!

Excite エキサイト : 社会ニュース


女性医師が働きにくいという職場は、実は男性医師にもかなりのストレスです。

勤務医が次々と辞めていくゆえんです。

抜本的に勤務医の待遇改善を行なわないといけないでしょう。

日医はそうはいっても、開業医の先生中心の運営になりがちだと思います。

そこで、勤務医の「産別労組」を広げ(一部にはありますが)、都道府県や厚生労働省を「使用者」とする交渉をしたらいいのではないか、と思います。

そうでないとらちがあかないのではないか、と思います。

医師にも人権を!



<女性医師>6割以上が育児休暇取らず 日医が初の調査
 子供がいる女性勤務医のうち6割以上が育児休暇を取得した経験がないことが、日本医師会が初めて実施した女性医師勤務実態調査で分かった。子育て中に勤務時間や勤務日数を減らした女性医師もそれぞれ2割前後しかおらず、日医は「国家試験合格者の3割を超える女性医師が出産しても仕事ができる環境を作ることが、医師不足解消には不可欠」と指摘している。

 08年12月と09年1月、国内全病院の女性勤務医を対象に調査、7467人から回答を得た。3119人に出産経験があり、その約3分の2に育児・介護休業法施行(92年)後に生まれた中学生以下の子供がいるが、育休を取っていたのは37%。全業種を対象にした厚生労働省の07年調査では、出産した女性の90%が育休を取っており、医療界の対応の遅れが著しい。

 出産後の働き方を複数回答で聞いたところ最多は「変化なし」の38%。勤務日数を減らしたのは22%で、時間短縮勤務は17%だった。

 一方、子育て中の女性医師の約2割は勤務の軽減を望んでおらず日医は「同僚に迷惑をかける、自分のキャリアを守りたい、といった子育て優先をためらう意識も、女性側にあるのではないか」と分析している。【清水健二】


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






医師にも人権を!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

医師にも人権を!_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10009773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 人気の話題に注目する日記 at 2009-06-28 13:00
タイトル : "育児・介護休業法" に関する話題
"育児・介護休業法" について書かれたエントリを検索してみました。 昨日、改正育児・介護休業法が成立 - 労組書記長社労士のブログ改正育児・介護休業法が成立=短時間勤務制を義務化(時事通信) - goo ニュース 少子高齢化が進む中、子育て... more
by hiroseto2004 | 2009-04-08 23:23 | 介護・福祉・医療 | Trackback(1)