人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

経済対策 必要なのは即効性と規模

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/


筆者の経済対策案
http://www.adpweb.com/eco/eco565.html


経済対策に必要な条件
http://www.adpweb.com/eco/eco564.html


政府・与党は、新年度の予算が成立するないなや、景気対策としての補正予算の検討を始めた。しかし景気対策が本当に必要なら、当然、新年度の予算に組込まれるべきであった。どこまで政府・与党が本気なのか疑わしい。


「休日の高速料金の一律1,000円」は景気対策としての経済効果はほとんどない。ところが政府・与党やマスコミは全く誤解している。たしかに休日の高速料金を大幅に引下げることによって、高速道路の利用者は増える。また関連消費が増え、多少観光地が賑わう。政府・与党やマスコミはこれによって経済効果が生まれると言っている。

しかし利用者の可処分所得は変わらないのだから、高速料金の引下げによる消費増によって、他の消費が減っているはずである。分りやすい具体例が鉄道、航空機、フェリーなどの利用減と関連消費の減少である。もし高速料金の引下げによって、預貯金を取崩しても消費を増やすという人がいるなら、その分経済効果があったと言える。しかしそのような人は稀であろう。もっとも筆者は高速料金の引下げには賛成である。しかしそれは景気対策としての効果があるからではない。


即効性と規模が必要なのが経済対策。

しかし、残念ながら、今の政府ではそれはないだろう、というのが経済コラムマガジンの結論です。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






経済対策 必要なのは即効性と規模_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

経済対策 必要なのは即効性と規模_e0094315_1847474.jpg

Tracked from Die Weblogta.. at 2009-04-17 11:05
タイトル : 結局は「自民党」がやった事件を民主党に押し付けたんじゃな..
国会議員のツテ誇る 郵便不正容疑、白山会に絡む3人(朝日新聞) - goo ニュースについて  くだらん! 実にくだらん! 郵便割引制度を悪用していた容疑者3人である,白山会の前身「凛(りん)の会」の会長だった倉沢邦夫容疑者・それを引き継いだ白山会会長の守田義国容疑者・それに守田会長を手伝っていた宍戸正明容疑者たちはそれぞれ もともと自民党国会議員の書生をしていて,そのコネでテレビ局へ入社した 連中だったのだ.  つまり,郵便割引制度を悪用する手段は もともと自民党国会議員の手伝いをしている中で覚...... more
by hiroseto2004 | 2009-04-16 21:37 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)