人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

世襲立候補制限・企業団体献金禁止で政治は変わる

世襲立候補制限・企業団体献金禁止で政治は変わる
さとうしゅういち2009/04/29
 
http://www.news.janjan.jp/government/0904/0904272315/1.php
民主党が議員の世襲制と政治資金改革について議論を行っている。世襲立候補の禁止について、自民党には親が政治家というだけで差別される「憲法違反」だと言う声がある。しかし、自民党の「違憲論」は「えらい人」の立場に立った形式的平等主義で、むしろ「一般人への差別」を問題視する法解釈を取るべきだ。企業団体献金の禁止については、政党への寄付を全額税控除すれば企業団体献金も政党交付金もいらなくなる。これらを実現すれば日本の政治の在り方も変わるだろう。


民主主義の先進国・ノルウェーでも実は、総理大臣は二世議員です。

しかし、ノルウェーでの場合、「ふつうの人」「女性」「若者」でも選挙に立候補しやすいし、党首にもなりやすい制度や文化が定着しています。(詳しくは三井マリ子「ママは大臣、パパ育児」(1996年、明石書店)を参照してください。)

また、ノルウェー初の女性総理(労働党)の家族も夫と息子が保守政党員でしたし、わたしをノルウェー訪問のとき案内してくれた家族も父=中道、母=毛沢東主義、息子=トロツキストという家族構成でした。

そういう国で個人が自立した考えを持っている国です。

そういう中で、たまたま二世議員が総理になったというのと、日本で、何代も世襲議員の総理が続き、しかも政権交代もろくにない、という状況ではぜんぜん違うことも申し添えておきます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






世襲立候補制限・企業団体献金禁止で政治は変わる_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

世襲立候補制限・企業団体献金禁止で政治は変わる_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10142616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2009-04-29 23:41
タイトル : 民主党の世襲禁止法案に賛同を表明しよう!〜政治家相続税脱..
 政治家で世襲が行われる大きな理由の一つとして、子も政治家になれば、相続税が無税となるということを上杉隆氏が明らかにしたことを一度、ここでもお知らせした(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/b81da76183ebd0099ebfa89e1a199326)。「親の政治資金管理団体から子の政治資金管理団体に資金を移すときは、寄附という形であればすべて非課税なんです。世の中には相続税で頭を悩ませている人たちがいっぱいいるのに、政治家は何億円という遺産を事実上無税で相続...... more
by hiroseto2004 | 2009-04-29 13:55 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)