人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

遠藤健太郎さん略式起訴、増木重夫さんは起訴

豊中市の男女共同参画推進センター「すてっぷ」に押しかけたり、防衛大学校校長宅に押しかけ街宣を行なうなど、活発に活動していた「主権回復を目指す会」「在日特権を許さない市民の会」の幹部で塾経営者の増木重夫容疑者(被疑者)。そして、「真・保守市民の会」の塾講師の遠藤健太郎容疑者(被疑者)についての続報です。

広島瀬戸内新聞ニュース : 増木重夫容疑者、兵庫県警公安ニ課に逮捕される
http://hiroseto.exblog.jp/9984279/


両名は4月4日、兵庫県警公安二課と甲子園署に「暴力行為法違反」の疑いで逮捕されました。

増木重夫・遠藤健太郎容疑者逮捕の根拠となった「暴力行為法」とは?
http://hiroseto.exblog.jp/10016877/


遠藤容疑者(被疑者)は、被疑事実を認め、略式起訴され、罰金を仮納付したそうです。

増木容疑者(被疑者)は、被疑事実を否認していたそうで、起訴されました。増木被告人は保釈保証金を納付して身柄は保釈中です。在宅のまま公判が始まります。

罰金を仮納付して釈放された遠藤さんは、ブログで「私は起訴されませんでした。略式に終わり、そういえば『こんなことは大学卒業後すぐのスピード違反以来だ』と思ったものです」と書いていますが、いうまでもなく略式命令とは正式裁判を経ずに有罪が下されたということであり、罰金刑は行政処分であるスピード違反の反則金とは違います。

略式命令から14日以内に正式裁判を請求しなかった場合は刑が確定します(仮納付した罰金が執行されます)。これは確定判決と同一の効力を持ちます(刑事訴訟法470条)。

遠藤さんは、被疑事実を認めたのです。そして、正式裁判に持ち込むという手もあったが、それをせずに罰金刑を受け入れたのです。

公判で争う増木被告人にとって、遠藤さんは非常に不利な状況を作り出しました。

参考:
「つくる会」古参会員を起訴 共犯は罰金刑
http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/entry/1022478


右派の中からもまっとうな遠藤さんへの批判が出ています。
何か勘違いしている真・保守市民の会代表遠藤健太郎氏
http://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51501485.html


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






遠藤健太郎さん略式起訴、増木重夫さんは起訴_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

遠藤健太郎さん略式起訴、増木重夫さんは起訴_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10185020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-05-06 10:52 | 事故・災害・事件 | Trackback