人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

亀井静香さん「政権交代ならアメリカ国債積極購入」

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090514AT3S1400I14052009.html
政権交代なら米国債を積極購入 国民新の亀井静香氏
 「日本でも政権交代があるのは間違いない」「米経済再生へできるだけの支援をすべきだ」。訪米している国民新党の亀井静香代表代行は13日、ワシントン市内で記者会見し、国家安全保障会議(NSC)のべーダー・アジア上級部長らオバマ米政権要人との会談で、米景気対策の財源となる米国債を積極的に購入すると伝えたことを明らかにした。

 亀井氏は次期衆院選の結果、民主、社民両党と国民新党の連立政権が誕生するのは「間違いない」と断言。民主党「次の内閣」で財務相を担当する中川正春氏がドル建て米国債購入に慎重と発言したと報じられ、円高・ドル安進行の原因となったことを踏まえ「そんなことは絶対させない。米国を徹底的に支援する」と、米国債購入に積極的に取り組むと表明した。

 小沢一郎氏の辞任表明に伴う民主党代表選については「誰であろうと選挙協力、政策面で一緒にやっていける人でなくてはいけない」と語った。(ワシントン=丸谷浩史)(11:32)


ブッシュ時代、小泉純一郎さんは、アメリカ国債を大量購入しました。

あの時代は、小泉さんは地方交付税カットなどで内需を冷え込ませた。新しい雇用は輸出大手企業関連の、派遣労働者などに偏るよう、製造業への派遣の解禁を行なった。そして、輸出大手援護のためのアメリカ国債購入を行なった。結果として、「輸出主導の景気回復」が実現したが、庶民所得は増えず、むしろ負担増が直撃した。さらにそうこうするうちに、アメリカのクラッシュで、輸出が激減しました。

今は、派遣労働者などを切り捨てて大幅減産の結果として、ここ4ヶ月程度、景気が下げ止まったというデータも政府からは発表されています。

亀井さんは無利子国債を元手とした
1、内需拡大
2、アメリカのオバマ支援
を今年の正月、提案されました。

亀井静香「純ちゃんに日本を破壊されたままでは引き下がれない!」―広島県内の新年互礼会で意気軒昂
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901044680/1.php


 また金融危機については「どうせ、金融危機では、日本と中国しかお金を出せない」ので、今『威張られながらとられている』状況を改めることが課題、ということです。日本は無利子国債などで100兆円を用意し、東京に世界中から首脳を呼んで会議を開催すべきではないか、ということです。


まったくそのとおりだと、思います。

小泉時代のアメリカ国債購入は「アメリカにトヨタ車を買ってもらうため。」のもの。
野党連合政権によるアメリカ国債は「アメリカにありがたがられる。」もの。

この差は大きい。新政権の経済政策に必ず、亀井さんの意見が反映されるよう、願っています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






亀井静香さん「政権交代ならアメリカ国債積極購入」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

亀井静香さん「政権交代ならアメリカ国債積極購入」_e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ
Tracked from Tokyonotes 東.. at 2009-05-14 23:23
タイトル : New People's Party
亀井静香国民新党代表代行が、ワシントンを訪問している。日本における政権交代を控え... more
Tracked from Tokyonotes 東.. at 2009-05-14 23:33
タイトル : New People's Party
亀井静香国民新党代表代行が、ワシントンを訪問している。日本における政権交代を控え... more
Tracked from おっちゃん占い at 2009-05-18 01:41
タイトル : 今日の運勢・占い
最悪の日はそれ以下に下がることはありません。だから最も悪と書くのです。あとは昇るだけ ... more
Tracked from 代替案 at 2009-05-30 09:31
タイトル : 米国債の暴落を回避させる方法
 田中宇さんが、「ドル崩壊の夏になる?」という記事を書いて、米国債とドルの崩落予測をしています。このまま行けばそうなる可能性大ですが、今は回避するための知恵を絞るべきと思います。現在、アメリカ政府の財政赤字が拡大する中で、米国債に流れ込んでいた投機資金が再び原油や穀物市場に流れ込み、原油・穀物価格が急騰しています。結局、今の状態で米国債が暴落すると、穀物価格の上昇などで、また世界中の貧困層が困るだけです。多くの人々が困るような「予測」を涼しい顔をして行い、何の代替案も出さない態度には、私は感心できませ...... more
by hiroseto2004 | 2009-05-14 19:20 | 経済・財政・金融 | Trackback(4)