人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

新型インフルエンザ・・過剰な対応で弱者にしわ寄せも怖い

Excite エキサイト : 社会ニュース

2009年5月20日 21時16分 ( 2009年5月20日 22時20分更新 )
<新型インフル>東京都内で初の感染確認…八王子の高校生
 東京都は20日、米国への渡航歴がある八王子市在住の女子高校生(16)について、都健康安全研究センターの遺伝子検査で新型インフルエンザ感染が確認されたと発表した。成田空港で検疫で見つかったケースを除き、関西以外で感染者が確認されたのは初めて。この日は滋賀県でも立命館大の男子学生(23)の感染が確認された。大阪府と兵庫県でも感染者が増え、国内の感染者は成田空港で確認された高校生ら4人を含め266人。感染者が確認された自治体は4都府県に広がった。

 都や八王子保健所によると、女子高校生は川崎市の高校に通学。今月11日から18日、高校の研修で米国ニューヨークに滞在し、19日に帰国した。成田空港に到着した時点で39度の発熱があったが、検疫ではインフルエンザA型もB型も陰性との診断を受けていた。

 20日午前10時に母親から同保健所に「40.3度の熱がある。せきも出ている」との連絡があり、都内の発熱外来を紹介。簡易検査でA型インフルエンザ感染が判明し、都の遺伝子検査で新型感染が確認された。

 女子高校生は成田空港から、ニューヨークに同行した友人と一緒に電車とバスで八王子市内の自宅に戻った。帰宅後は外出していない。発熱が続いているものの、食欲はあるという。

 感染拡大を受け、政府対策本部は国内の行動計画を第2段階(国内発生早期)から第3段階(感染拡大期、まん延期)へ移行させるかどうかの判断を迫られる。

 政府対策本部は16日に示した「確認事項」で、感染者が出た都道府県に対し▽市町村単位を原則とした学校の一斉休校▽住民の時差通勤や自転車通学▽集会やスポーツ大会の開催の必要性検討――などの感染拡大対策を求めている。兵庫県や大阪府は、府県全域の学校を1週間休校し、イベントを自粛するなどの措置を取っている。

 また、感染した高校生の家族や学校関係者が、感染の恐れがある濃厚接触者と判断された場合、抗インフルエンザ薬が予防投与され、接触から7日間の自宅待機を要請される。


ついに、大阪・兵庫だけでなく、滋賀、東京でも感染者が確認されました。

しかし、過剰反応は避けたい。過剰反応で、社会的弱者にしわ寄せが行くことは避けたい。

高齢者施設、保育所、学校の幅広い休校は、今のご時世では、労働者を子どもに縛り付けてしまい、とくに医療現場の人手不足、という最悪の事態を招きかねません。

どの自治体も、以上のことは懸念しています。感染性が強いものの、毒性はいまのところ弱いため、季節性並の対策にしたほうがよい、という意見も大阪府知事らから国に出されており、もっともです。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10279039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 春 夏 秋 冬 at 2009-05-21 13:41
タイトル : 新型インフルエンザ襲来
兵庫県大阪府を騒がせていた新型インフルエンザ騒動に、 今日はとうとう滋賀県も襲われることになりました。、 新型インフルエンザの発症者が1人出たそうです。 その人は草津市の大学に通う、大津市在住の大学生と言う事で、 滋賀県の嘉田知事は、大事を取って県内の県立高校の全部と、 大津市、草津市など6市の全小中学校を、1週間休校する事に決められました。 今はたった一人の罹患者ですが、これが1週間後に誰にもうつることなく、終息するとは限りません。 1週間後には数人の罹患者ということになっている可能性も有ります。...... more
by hiroseto2004 | 2009-05-20 23:32 | 介護・福祉・医療 | Trackback(1)