人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

鳩山代表・岡田幹事長に苦言・・議員定数削減の争点化はまずい

鳩山代表は、比例区定数の80削減を、2007年参院選同様、マニフェストに盛り込む事を表明しています。

わたしは、従前どおり、反対の意見を表明します。 元来、わたしは、衆院選では比例代表中心で、それに地方代表枠として中選挙区を組み合わせるか、中選挙区で、複数候補の名前が書ける連記制にする「田中秀征方式」が持論です。

比例中心の北欧では、多様民意が反映されやすい。とくに女性議員が増えている背景には比例代表中心の制度があります。また、戦後すぐ、大選挙区で連記制だったときに、女性議員が増えています。

そのことから、上記を提案しています。

それに加え、以下の理由をあげます。

第一に「単に議員を減らせばいい」という考え方は、立法府を弱体化し、ますます、官僚優位にしてしまいます。 むしろ、政策秘書を増やし、行政職で、政策立案をしたい人に転職してもらうくらい、したらいいのです。

第二に、目前の総選挙で、社民党や国民新党との選挙協力に響きます。

岡田幹事長も以下のような定数削減案を言い出しており、心配です。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009052500606&rel=m&g=pol
定数削減、参院も必要=公約盛り込みに意欲-岡田氏
 民主党の岡田克也幹事長は25日、名古屋市内で講演し、国会議員の定数削減には参院も含めるべきだとの考えを表明した。岡田氏は、参院で行われている各党による選挙制度改革論議について「定数削減の視点も当然必要だ」と強調。党内で議論した上で、世襲制限や企業・団体献金禁止と併せて次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込みたいとの意向を示した。 
 民主党は2007年の参院選マニフェストに、衆院の比例代表定数を80削減して100にすることを明記した。鳩山由紀夫代表は次期衆院選でも同様の公約を掲げる考えを示しているが、参院の定数削減にも言及したのは鳩山執行部では岡田氏が初めて。
 しかし、参院での与野党逆転は民主党の「力の源泉」となっており、参院側から岡田発言に反発する声も出そうだ。(2009/05/25-16:27)


第三に、議員削減なんか争点にしたらだめです。政治改革を争点にするにしても、企業団体献金廃止を前面に出すべきです。

さらにそれよりなにより、生活・経済再建を真正面の争点とすべきでしょう。議員削減など、生活に余裕のある人やよほど政治に関心が高い人以外には響かないでしょう。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ

e0094315_21534643.jpg
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10308534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 大脇道場 at 2009-05-25 21:57
タイトル : N.1172 自民と民主 民意削りを競う
 マニフェスト作りで、自民と民主が議員定数減らしを、民意削りを競っている。          民主・鳩山氏「衆院定数80削減」 マニフェスト記載へ(朝日 2009年5月25日)  民主党の鳩山代表...... more
by hiroseto2004 | 2009-05-25 20:40 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)