人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審
さらなる情報隠しと情報操作が明らかに
さとうしゅういち2009/05/26

http://www.news.janjan.jp/living/0905/0905243941/1.php

豊中市などで、すてっぷに嫌がらせを行なっていた、増木重夫被告人が「暴力行為法違反」で逮捕されました。

その増木被告人と同志の方々は、東京では、創価学会批判を強めていますが、2008年9月1日、関係ない小さなお店に「表敬訪問」と称して押しかけるなど、目に余るものがあります。

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審_e0094315_12411550.jpg

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審_e0094315_12413852.jpg


東村山駅前の、狭いこの空間に、増木被告人が関西で支部長などを務めている団体のリーダーの西村修平さんや桜井誠さん、また「維新政党・新風」のせと弘幸さん、さらには、日の丸・君が代に反対の護憲派のはずの市議が集まり、街宣。

 そして、その合間に、100メートルも離れていないと思われる幅3m、奥行き2メートルもないような小さな洋品店に、国旗を振り回しながら、西村さん桜井さんらが押し寄せ(主催者のせとさんは、駅前にとどまったが)、「創価学会出て来い!」などと罵声をあびせたのです。なんとその様子をご自分たちで動画にUPしているわけですが・・。

また、こうした方々の中には、「幸福の科学」(幸福実現党を昨日結党)という創価学会同様の「政教一体」の政治活動を行なおうとしている宗教団体に対し、スルーないし、場合によっては持ち上げるようなブログ記事をかかれている方がおられます。右翼としてさえも、筋が通っていない、と考えられます。


森田健作知事へ、私はこうして剣道二段を取りました

「自称・剣道二段」とは、同じ剣士として情けない
大谷憲史2009/05/26

http://www.news.janjan.jp/living/0905/0905233934/1.php

二段取得経験者から、「脳内2段」森田健作知事への痛烈なメッセージです。どうぞ。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






館長雇止め・バックラッシュ裁判結審_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審_e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ

館長雇止め・バックラッシュ裁判結審_e0094315_21534643.jpg
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10312786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Die Weblogta.. at 2009-05-26 13:26
タイトル : 公明党・オウム真理教に続く,憲法違反のカルト「政党」!
宗教法人・幸福の科学が「幸福実現党」設立、衆院選へ(朝日新聞) について.  憲法第20条 にはこういう項目がある.  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。  つまり,公明党=創価学会も,オウム真理教も,幸福の科学=幸福実現党も,明らかに憲法20条に違反した存在だから,検察庁によって家宅捜索・幹部の身柄拘束ないし逮捕・拘置所への拘束をされなくてはならない! なぜならば 「政教一致」 だからである.  よく皆さ...... more
by hiroseto2004 | 2009-05-26 12:47 | ジェンダー(すてっぷ裁判) | Trackback(1)