人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

南アジアにも注意必要な核問題

2009年5月25日臨時記者会見「北朝鮮の核実験の実施に対する抗議について」
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1243240323068/index.html


上記のとおり、北朝鮮の核実験に対する抗議を広島市の秋葉市長は行ないました。

原水禁、原水協も、抗議を行なっています。

せっかくの流れに水をさすかのような暴挙です。

オバマ大統領が核廃絶を明確にする中で、核実験を行なったのは、金正日政府も情勢を見誤った可能性もあります。「戦争しまくり、先制攻撃辞さない」のブッシュ時代なら、言い方は悪いが「ブッシュに言われたくない」という開き直りの余地も結構あったでしょう。

しかし、目が話せない地域がもうひとつあります。パキスタンです。

パキスタンは、北朝鮮の核開発との関連が指摘されています。

北朝鮮を批判する以上は、パキスタンの問題も看過できません。

もちろん、アメリカは、アフガン戦争でパキスタンとの共闘が必要という見地から、非常に甘い態度を取ってきたのですが・・。(インドに対してはパキスタン以上に甘い。中国への対抗上も)。

しかし、今は、オバマ大統領も、核廃絶を目指す姿勢を明確にしています。

そうした中で、きちんとパキスタンの問題にも目を向けないといけないと思います。

とくに、テロとか小競り合いがしょっちゅう南アジアでは発生しています。非常に危険です。

http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1242987329068/index.html

パキスタンの核開発の拡大に関する市長コメント(2009.5.22)

--------------------------------------------------------------------------------


パキスタン外務省の報道官が、南アジアの安定のために核抑止力は不可欠だとし、核開発を拡大していることを認めたとの報に接した。

パキスタンの核開発の拡大は、国際司法裁判所の勧告的意見で述べられた全ての国の核軍縮に向けた誠実な交渉義務に反するものであり、核不拡散条約(NPT)体制を崩壊させ、南アジアを始めとした世界の平和と安定の構築を損ねる事態につながることを強く危惧する。

核兵器廃絶に向けた世界的な気運の高まりを受けて、来年のNPT再検討会議の成功を目指し国際社会が懸命に努力を続ける中での、こうしたパキスタンの行動は、被爆者を始め被爆地ヒロシマの願いを踏みにじるものであり、断じて許されるものではない。

パキスタンは、核兵器の持つ非人道性について十分思いを致し、核開発拡大の方針をただちに撤回するとともに、NPTや包括的核実験禁止条約(CTBT)に加盟し、核兵器廃絶に向け誠実な交渉義務を果すべきである。

2009年(平成21年)5月22日
広島市長 秋 葉 忠 利


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






南アジアにも注意必要な核問題_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

南アジアにも注意必要な核問題_e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ

南アジアにも注意必要な核問題_e0094315_21534643.jpg
by hiroseto2004 | 2009-05-26 20:09 | 反核・平和 | Trackback