人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」

転送・転載歓迎

政府は、介護が必要なとき、必要な介護を安心して受けられるよう、社会的に支えていくことを掲げながら、
必要な介護を受けさせない方策へ改変することを実際には行っているのではと、思えてしまいます。

今度の日曜6/7大阪で「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」が行われます。ぜひご参加ください。ぜひ多くの方へお知らせください。
また、人らしく生きさせろ! 社会保障の拡充をめざして -すべての人に必要な公的保障を-のホームページ
http://hanhinkon.exblog.jp/
もぜひご覧ください。

案内を転載します。

 公的保障を実現する会の手塚です。 
6月7日日曜の「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」
が近づいてきたので再度案内します。

 会場 大阪ドーンセンターセミナー室
     (京阪・地下鉄天満橋駅下車)
 時間 午後1時30分開始

■参加費  500円
■内容   (1)基調報告 介護保険の「改正」の意味は何か
        (2)現場報告 利用者・デイケア職場・ケアマネなどの現場から
■主催   社会保障の拡充をめざす集い実行委員会

■連絡先  社会保障解体に反対し公的保障を実現する会(手塚090-1509-0
706)
        反貧困アクション・関西(奥森090-8232-1664)


 4月に介護保険が改悪され状態の変化がないにもかかわらず、要介護度が下がる方が多くみられるようです。
厚労省は経過措置で希望者は現状通りに利用が可能と言っていますが、新規の方には適用されません。また、経過措置もいつ打ち切りになるかわかりません。
 ある自治体の認定審査会では、「41%の人が以前よりも要介護度下がった」との報道もありました。
 また、介護報酬の改定も介護労働者の賃金の改善にはならないようです。
 介護保険改悪の現状と改善へ向けての方向性の交流を行います。ご参加ください。

※ブログ京都の情報系(http://blog.livedoor.jp/kyo_info)にも転載しました。
「6/7日曜大阪/転載 介護保険の現場はどうなっているか交流会」

http://blog.m.livedoor.jp/kyo_info/c?id=721500


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」_e0094315_1847474.jpg




「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ

「介護保険は今 利用者・職員の悲鳴が聞こえる介護現場はどうなっているか交流会」_e0094315_21534643.jpg
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10371607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-06-05 00:07
タイトル : 【母子加算復活】政権交代による「国民本位の政治」実現が喫..
 「世界で一番早く景気回復を実現」を呼号して三段ロケットとしてぶち上げた09年度当初予算成立から僅か2ヶ月。補正予算としては史上最大規模となる総額13兆9300億円の補正予算が5月末に成立したわけだが、この 補正予算が史上最悪のバラマキ予算 であることは既に幾度となく指摘してきたところである。  そのバラマキの象徴ともいえるのが 総額117億円の事業費が計上された「国営巨大漫画喫茶」の建設 である。  補正予算の成立前後になって、シロアリジミンは「アホウ太郎の一存ではなく安倍坊ちゃん時代に検討が始ま...... more
by hiroseto2004 | 2009-06-04 23:21 | 介護・福祉・医療 | Trackback(1)