人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

時代遅れの「えらい人」中心戦法で自滅か?麻生総理

Excite エキサイト : 政治ニュース

<衆院選>麻生首相、支援求め異例の業界団体回り
 麻生太郎首相は23日、衆院選での自民党への支援を求めて全国銀行協会など12団体を回った。首相が直接訪問するのは初めての団体ばかりだ。だが街頭演説とは違って有権者と直接触れ合う機会は少ないだけに、集票効果は未知数だ。人気が低迷しているためか、首相の街頭演説の日程はまだ決まっていない。極めて異例の団体回りは、少しでもてこ入れを図りたい首相の窮余の策ともいえる。

 首相は23日、首相官邸で記者団に「私はいつも選挙の時、支援団体にきちんとあいさつするところから始めてきた。街頭遊説から始めるやり方もあるが、友好支援団体に実績を語り、選挙のお願いをするのが我々のやり方だ」と述べた。団体回りは首相の発案で、周辺は「首相がこれだけ必死に先頭を切って回っているとアピールするためだ」と語り、党内の士気を高める狙いがあると説明する。

 全国漁業協同組合連合会(東京都千代田区)の服部郁弘(いくひろ)会長との会談で首相は、「浜の一票一票、小さな一票一票が、自民党を助けてくれる」と訴えた。日本商工連盟では「ビジョンをしっかり打ち立てたうえで、中長期の政策を論じてほしい」(岡村正・日本商工連盟会長)といった注文に耳を傾けた。

 首相は24日も5団体を回る予定だ。だが団体からは「業界が関係する国会議員連盟は超党派なので、特定政党の支持を打ち出すことは難しい」との声も漏れている。

 街頭演説を行う全国遊説は、東京、愛知など大都市を抱える地方組織から「要請が少ないのなら、ぜひうちに来てほしい」との依頼が出始めているが、「調整中でまだ決まっていない」(党の遊説担当者)のが実情だ。既に首相には「選挙の顔」の力はないと見る立候補予定者も多く、党内では「首相への応援依頼はあまりないのではないか」ともささやかれている。

 麻生派の国会議員は、「東京都議選の際も首相が来ると人の集まりはよかった。小泉(純一郎元首相)さんの時のように引っ張りだこというわけにはいかないが、(要請が)全くないということではない」と強調する。【朝日弘行、影山哲也】


今の時代、労働組合であろうが、企業であろうが、「えらい人」にあったところで、一般組合員などに浸透はしません。

全く的外れな戦法ですね。

それよりも、災害救助に力を入れているところをPRされたほうがまだ、国民にとってもよかった。たとえそれが選挙利用だとしてもです。

表面でも良いから、一般国民のほうを向いてくれないと、自民党が勝手に負けるのはいいが、国民も大迷惑です。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10686770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-07-24 08:10 | 選挙 | Trackback