人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

韓国取材2日目・・「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問

NPO法人・Planningが主催する「韓国視察研修」子どもや暴力防止をともに考える6日間の旅
に参加しました。

27日午前は、韓国女性団体連合を訪問しました。イ・グ・キョンスク国際連帯局長のお話を伺いました。

27日午後は「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問しました。

共同代表カンウンスさん(左)、事務処長コ・ミヒョンさん(右)

この場所には先月引っ越したばかりだそうです。

1983年に設立。韓国社会の中にある暴力を根絶する事を目的に設立しました。

伝統的な相談とは違う女性主義的な相談を選択している。

1991年に世界性暴力追放週間を主催した。
90年代に、性暴力特別法やDV特別法の制定など法制度の整備に取り組んだそうです。
現在、女性の人権に関わるいろいろな活動をしました。1999年に韓国女性の人権運動史
を発刊しました。全国25の地域に支部があります。

1、女性の人権のための法制度改革

2、暴力にあった女性の救済

3、暴力・差別のない地域づくり

を大きな目的としています。

アジアの他国の団体との連携も重視。

2004年以降の変化は、李明博政権のおかげで政府との連携がうまくいかない
ということです。

毎月5月にDVのない平和な月を呼びかけ。11月には、性暴力追放月間。

たくさんの相談所を開設。教育や警察の政策をモニタリングしています。

ELF(Empowering Leadership Feminism)

25の支部から価値観を広げていきたい。

女性運動を持続可能なものにする。

Lで関係と組織的な見方を向上していく。

これらをあわせたものがELF教育です。

教育の仕方もフェミニズムの考え方が自然に身につくようにする。

1、集まって教育。

2、個々人が勉強する。先輩が関与。

3、もう一度集まって教育。

実行委員、事務局長、執行委員団。

教育トレーナーも養成。予防教育。

DV予防教育→法的に義務付けられるようになった。

一時間50分を単位とした授業をするそうです。自分の生物学的性を超えて考えてもらう。性役割固定的分担についても考えてもらう。予防教育について自前の教材を用意します。

法制化されたので自治体も支援せざるを得ない。自治体の支援がなくても学校の要請に。

■李明博政権による恫喝

政権が変わってから支援金の獲得困難になりました。

現政権の政策に反対したからです。たとえば、4大河川を結ぶ計画に反対したところ、助成金を取り消したそうです。それは問題だと、騒いだので、取れたのですが、不公平な話です。

違法集会に参加しませんというサインをしなかったら、補助金を切られました。

ガバナンスの部分が消滅した。

財政は苦しいが、自立性を失ってまで政府のお金がほしいとは思わない。

■学校教育の問題

カリキュラムは学校が作っておらず、この団体としては、20-30人の規模でしないといけないと主張している。学校は放送でやれとか、数千人を集めてやれとかいってくる。わかっていないようです。

我々の目標:統合的人権教育法律は、売買春、性暴力、家庭内暴力と分かれてしまっている。
教育委員会も方針がわからない。教師たちは義務的に何かしないといけないとなってしまい、アリバイ的なことをしている。

日本で行なうなら、正規の科目=人権教育というかたちにしたほうがいいと思う、ということです。

性暴力に関しては、6時間以上義務されています。ただ、具体的なモニタリングは必要です。

家庭内暴力予防教育の義務化について、ノ・ムヒョン前政権のときに
指針書作りに参加。女性省のHPにあります。

デートDVは日本のほうが進んでいるのではないでしょうか?

教科ではないこの手の授業は、子どもたちは休み時間にしてしまいます。ただ、うまくやれば、関心を持ってもらうことが出来ます。

女性ホットラインから行く講師は、常勤ではなく、活動家の中から出てくるそうです。
一定のプログラムを修了した人を送り出す。

性暴力防止教育は、両性平等教育院で、活動家と一般人を対象に行なわれている。

60時間と100時間の教育を受けた人が、性暴力と家庭内暴力について教育を受けて進化。月に一回スーパービジョンという教育。相談を受ける過程で磨かれていきます。

■持続可能な活動への苦労は日韓共通

スーパーバイズする。長く相談員をやっていくと、そのことにやりがいを感じるようになる。

ボランティアが日本では多いので、持続が難しい。韓国でも似たような問題があります。

26年間、ようやく募金で建物を手に入れたが借金がだいぶあります。非営利民間団体で納税義務がなかったのですが、今後どうなるかわからないということです。

支部合わせて200人、本部は15人。有給スタッフで薄給。9つのシェルターあり。

加害者側に知られる可能性があるので事務所からは離れている。

警察との連携も、課題です。DV犯人は理論的には逮捕されるはずだが、警察の初期介入問題。地方では警察と加害者は知り合いだったりする。警官も「家庭内問題」という意識で「犯罪」という意識ではない。
執行体制には問題があるということです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






韓国取材2日目・・「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

韓国取材2日目・・「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

韓国取材2日目・・「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10714318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース at 2009-07-28 22:37
タイトル : 安養市で議会・女性ホットラインの活躍を拝見
7月28日は安養市議会と、安養女性ホットラインの活躍を視察しました。 韓国取材7月28日【2 】 韓国取材7月28日 韓国取材写真 韓国取材2日目・・「韓国女性の電話」(ホットライン)を訪問 この安養市は、日本語でのHPやパンフレットなど、日本人対象の広報も充実しています。 http://www.aycouncil.go.kr/jp/index.jsp びっくりします。 安養市ではかつては、男性議員ばかりでしたが、2006年の選挙で比例代表制が導入され女性議員が...... more
by hiroseto2004 | 2009-07-27 21:29 | 活動報告 | Trackback(1)