人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす

自民党の細田幹事長が、「小泉さんが消費税増税をしなかったから、財政が悪化した」などと言い出しています。

財政悪化は小泉内閣に原因 消費増税先送りで細田氏 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090812/stt0908122053003-n1.htm


確かに、小泉さんは過去最悪の総理だったと思います。

しかし、だからといって、自民党幹部の細田さんが小泉批判で、生き延びようとするのはおろかなことです。

そして、小泉批判をダシにして、消費税引き上げを正当化する論理はいかがなものでしょうか?

「財源は消費税しかない」→「しかし、消費税は反発が強い」→「消費税は上げずに、緊縮財政」→「経済悪化」→「財政悪化」

この悪循環を繰り返してきました。

その悪循環の前段として

「1997年、橋本総理が消費税増税(決定は村山総理)」→「経済悪化」→「自民党1998年参院選KO負け」→「小渕さんによる積極財政」→「財政悪化+経済回復」

という事態があったのです。これでは、日本国民が消費税に嫌悪感を抱くのは仕方がないことですし、正しいことでしょう。

もちろん、小渕総理時代の「お金持ち減税」、「大手企業減税」を据え置いていたまま、庶民増税を議論しているのももうひとつの問題です。

当面は、もちろん、とにかく、国民の可処分所得を増やすことです。無利子国債の発行など、うまくお金持ちの貯蓄を、再配分にまわすことが当面求められます。

 その上で、税制改革は消費税よりも、お金持ち優遇の見直しからでしょう。そうしないと、地獄から日本は抜けませんよ!

追記1

菊池英博さんが、顧問になっている国民新党は、また、消費税増税には否定的です。

マニフェストの「9.税制改革」と「10.財源の枠組みの転換」をご覧ください。

http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku/pdf/kouysku-seiji-public-seiki.pdf

追記2:以下の記事をご参照ください。

『消費税によらない豊かな国ニッポンへの道』の感想
税金論議の数値のウソと税制改善で「20兆円創出可能」の驚き
大泉千路2009/08/14

http://www.book.janjan.jp/0908/0906265878/1.php



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_8172468.jpg

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_813122.gif

「財源=消費税」の呪縛が日本を滅ぼす_e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10857055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from BLOG BLUES at 2009-08-14 20:43
タイトル : 消費税増税反対論者は貧乏人の敵
当ブログは、左派・市民派ブログシーンに於ける、 最もラディカルな護憲派ブログの1つであると自負している。 僕が望む政治は、憲法25条に謳われている、全国民の生存権の担保であり、 それを具現化する政策、全国民全額「教育費医療費はタダ」である。 で、それが実現されるのであれば、既に実現している北欧諸国がそうで あるように、所得税消費税が数10%の高率でも構わないと述べている。 言うまでもなく、法人税強化、累進課税強化、金融所得の総合課税、 輸出戻し税廃止、防衛費削減等は、前提であり、この...... more
by hiroseto2004 | 2009-08-14 08:28 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)