人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

朝日新聞調査 最終盤情勢

朝日新聞の中盤情勢調査(中盤ではなくはっきりいって最終盤でしょう)では、
1、民主党は比例で90議席に迫り、小選挙区でも216程度の選挙区でリードし、300議席は固めた模様。
2、自民党は比例、小選挙区とも50前後で、100議席前後に落ち込む
3、公明党は比例は22と前回比1議席減と堅調なものの、小選挙区は2議席程度。公明新聞も太田代表落選の危機を伝える始末。
4、共産党は前回並みの9を確保。
5、社民党は比例で4(東北、南関東、近畿、九州)を確保し、小選挙区では民主党や国民新党の推薦を受けて善戦。
6、国民新党は、小選挙区で3。比例区はやや苦戦。
7、「みんな」は4議席くらい?
8、新党日本、大地は一議席づつ確保?

民主党は各地で社民党・国民新党にご推薦を頂きながら、十分恩返しできていない情勢がありました。やや改善されていますがまだまだです。

社民党・国民新党・新党日本を民主党が推薦させていただいている選挙区でも公認候補並みに取り組むべきですし、比例区においては、きちんとお礼させていただくのが最低限の礼儀というものです。

多様な考えや出自の方が与党内におられてこそ、活力も沸きます。大昔の自民党がそうです。
(今の自民党は、官僚出身や世襲だけの「お仲間政治」になってしまって活力を失っている面もあります)。


いろいろな人が議論をしてそれを反映してよい政策にしていけばよいのです。「民主党単独覇権主義」に万が一走れば、民主党自身のためになりません。

総選挙後も、謙虚な姿勢を失わず、政権運営に当たるべきです。

http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908260489.html
民主320超、自民100前後 朝日新聞中盤情勢調査2009年8月27日4時30分
印刷
ソーシャルブックマーク

議席推計
 総選挙中盤の情勢について、朝日新聞社は22~25日に全300小選挙区の有権者を対象に電話調査を実施、全国の取材網の情報を加えて探った。それによると、(1)民主は非常に優勢で、衆院の再議決に必要な3分の2の320議席を得る可能性がある(2)自民は大敗が確実になり、100議席前後に落ち込む見通し(3)公明は小選挙区で苦戦、20台にとどまりそう(4)共産は比例区でほぼ前回並み、社民は小選挙区で善戦、などの情勢になっている。

 調査時点で投票態度を明らかにしていない人が小選挙区で4割弱、比例区で3割弱おり、終盤にかけて情勢が変わる可能性もある。

 民主は序盤の勢いをそのまま維持している。小選挙区では前回の52議席から、一気に220議席を超え240に迫る可能性がある。

 自民候補と競合する263選挙区のうち188で優位を固めたうえ、28選挙区で一歩リードの形勢。さらに、競り合いを展開している33選挙区での上積みを目指している。

 北海道、岩手、新潟、山梨、長野、愛知、滋賀、長崎の8道県では議席を独占する可能性がある。前回1議席しか取れなかった東京で20議席に迫る勢いなのをはじめ、埼玉では15選挙区中14、千葉では13選挙区中12で有利な戦いを進めるなど、都市部では特に強さが目立つ。また、これまで比較的弱かった中国、四国、九州でも議席を着実に伸ばす状況だ。

 比例区でも11ブロックすべてで大幅に票を上積みしそう。調査結果から推計すると、各ブロックでそれぞれ前回から1~5議席増が見込まれ、全体で90台(前回61)に乗せる可能性もある。

 一方、自民は小選挙区で優勢なのは18にとどまる。やや優勢なのも6選挙区しかなく、かつてない厳しい戦いになっている。民主の公認候補がいない選挙区では比較的強いが、そこでも26選挙区中5選挙区で、民主の推薦や支援を受けた国民新や社民の候補にリードを許し、さらに2選挙区で社民にややリードされている。1選挙区では無所属に苦戦を強いられている。

 比例区でも前回の77議席を大幅に下回り、過去最低の00年の56議席に届くかどうか微妙だ。

 小選挙区に前職8人を立てた公明は3選挙区で競り合うものの、残りは後れをとっている。比例区と合わせても前回の31議席に届きそうにない。

 共産は比例区で前回並みの9議席前後を獲得しそう。

 社民は、民主との選挙協力の効果で小選挙区で5議席前後の可能性があり、比例区の4議席前後を合わせると、前回7議席を上回りそうだ。

 国民新は小選挙区で3議席が有力になった。比例区ではやや苦戦しており、選挙前の4議席確保に懸命だ。

 みんなの党は小選挙区、比例区で合わせて、選挙前の4議席維持に明るい見通し。

 新党日本は小選挙区で、大地は比例区でそれぞれ1議席を得る可能性がある。

■調査と推計の方法

 全国300の小選挙区を150ずつ二つに分け、22~23日と24~25日のいずれも2日間、コンピューターで無作為に作成した番号に電話をかける「朝日RDD」方式で実施した。各選挙区の有効回答の目標数は400。世帯用と判明した番号は全国で計19万338件で、うち13万879人から有効回答を得た。回答率は69%。

 小選挙区では、過去2回(03年と05年)の調査結果と選挙結果から当落の予測モデルを作成。おもに調査による支持模様の強度や、年齢など候補者の属性から各候補者の強さを見極め、当選確率を算出した。各政党別の推計議席は、この当選確率を積み上げたもの。

 比例区でも過去2回の総選挙データから予測式を作成。比例ブロックごとに、調査の支持率から得票率を推計し、誤差幅を見込んでドント式のシミュレーションを行い、獲得議席を求めた。

 選挙区、比例区とも本社取材網による情報も加え、総合的に分析した。


関連記事
コアな民主党支持者は国民新党・社民党への礼を尽くせ
http://hiroseto.exblog.jp/10969477/


共産党「建設的野党」宣言のインパクト
http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907207454/1.php


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_8172468.jpg

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_813122.gif

朝日新聞調査 最終盤情勢_e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/10974222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-08-27 22:23
タイトル : 【総裁選】大惨敗すると来夏にはシロアリジミンは雲散霧消し..
 かの郵政選挙から4年。戦後最大の政治決戦となった第45回衆議院総選挙も、あっという間に異例の40日間に渡った選挙戦が最終盤を迎えつつある。  自らが唱えた「政策選択選挙」はどこへ行ったやら。そもそも見せ掛けに過ぎなかった「責任政党」の体裁すら投げ出した シロアリジミンやネトウヨ同人誌産経による執拗なネガティブキャンペーン も残念ながら大勢を変える効果は全くなく、 朝日新聞の調査 によれば、民主党は320議席を越え シロアリジミンは100議席前後にまで落ち込む大惨敗 になりそうな勢いである!  これ...... more
by hiroseto2004 | 2009-08-27 08:00 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)