人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

亀井中小企業支援案を歓迎【竹中否定】

与党と大塚金融担当副大臣が中小企業支援法案で合意しました。

1、中小企業の債務に事実上政府保証をつけた上で最大三年間、返済を猶予。

2、ただし、義務付けは行わず、対象は銀行や信金などに限る。

3、不良債権基準を緩和し、金融機関が返済猶予に応じやすくする。

これなら、中小企業で一息つける人も多いと思います。

また、国が事実上保証しますから、金融機関にとり、悪い話ではありません。

今、中小企業が多数倒産すれば、結局銀行のバランスシートに穴が開きます。そうなると、結局公的資金を投入しなくてはいけません。

そうであるならば、先に中小企業を救っておいたほうがいいに決まっています。

今回の案は、竹中平蔵さんらが進めた【清算主義】を否定するものです。
竹中さんは、不良債権の基準を厳しくし、貸しはがしを加速しました。

弱い企業はつぶせば、日本経済はよくなる。資本やお金が新分野にいく、という宣伝をした。

ところが、国内はデフレで、お金も労働力もあまっていました。弱い企業が労働力やお金を抱えているから新企業が現れない、というわけではなく、単純に内需が冷え込み儲からないから現れないだけでした。

誤った処方で、デフレは加速しました。余ったお金は海外へ流出。円安を演出し、輸出大手は儲かりましたが、内需産業は悲惨でした。また、低金利の円を調達したアメリカ人や中国人、オーストラリア人らが、日本で土地や株を買い、バブルを小規模ながら起こしましたが、庶民にはあまり関係ない話でした。

最初から庶民や中小企業を支援すればよかった。
大手企業支援から家計支援への転換を主張する民主党マニフェストと、亀井案はなんら矛盾しません。

あとの課題は、財政政策でしょう。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






亀井中小企業支援案を歓迎【竹中否定】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

亀井中小企業支援案を歓迎【竹中否定】_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

亀井中小企業支援案を歓迎【竹中否定】_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/11321041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-10-09 08:28 | 経済・財政・金融 | Trackback