人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

福山駅前街宣&鞆の浦視察

e0094315_1715184.jpg

e0094315_1715199.jpg

e0094315_1715126.jpg

e0094315_171512.jpg

e0094315_1715128.jpg

「みんなであたらしい広島県をつくる会」は、18日(日)、福山駅前での広島県知事選挙を前にした街宣を実施さました。その後、そのまま鞆の浦に移動し、現地視察を行いました。

福山駅前では、10月22日告示、11月8日投票の県知事選挙を前に、会としての考え方を通行人に訴えました。

廿日市市の四十代の大学院生は、「中央では政権交代し、お金の使い道が大きく見直されている。」と紹介。
その上で「鞆の浦の埋め立て架橋問題は、地裁で差し止め判決が出ている。しかし、広島県は控訴してしまった。」

鞆の浦、現地見た裁判官の判決に現地見ない広島県知事が控訴 2009/10/16

「無駄な埋め立てなどが行われる一方、行政サービスが削られている。」
「藤田雄山現知事が、県議にお金をばらまいたとされる事件の真相は明らかにならず、知事は辞めないまま任期を全うしてしまった」などと広島県政で噴出する問題点を指摘。

県議は「個人情報」で保護?! 広島県議会の呆れた「対策費」問題幕引き 2008/11/19

県政無惨 広島県知事引退で残された苦すぎる教訓 2009/06/25

その上で、「みんなであたらしい広島県をつくる会」として、「誰もが安心して生きられる広島県、無駄な公共事業を見直す広島県、情報公開を進める広島県、政治主導でお金の使い道を変える広島県」をめざす、と訴えました。

政治家秘書も経験している広島市の三十代男性は、14日に広島市内で行われた県知事選挙の候補予定者の公開討論会を取材しています。

この男性は「戦後の広島県知事は官僚か世襲かで占められてきた。その結果原口総務大臣が指摘しているような『ぼんかん』状態(ボンボンか官僚か)で、県民から乖離してしまっているのではないか?」と指摘。

その上で、「広島県知事選に向けて有権者がとるべき対応」として、「あの人を知っているから、とか、握手してもらったからとかで投票先を決め手はいけない。候補者の政治姿勢や政策をみて投票して欲しい。」と提案しました。

 また、「いまのところ、どの候補者も政策などは比較しにくい。これから、県政が抱える課題について、もっと態度をはっきりさせていく必要がある。」とし、会として、今後各候補者に政策提言を行い、それを通じて論戦を盛り上げていく考えを示しました。

そして「広島県に革命を起こすのは、武器ではない。最終的に県民の投票行動。県政がひどくなったら、その最終責任は県民にある、ということになる。」と、知事選への関心を高めるよう訴えました。

過去3回の選挙は、現知事の事実上の「信任投票」でした。戦後の広島県では、少数の例外を除き、県議会保守系のいわば「談合」で知事が事実上決まってしまう形が続いてきました。こうした「エライ人」だけで知事や大事な事を決める構図が、県政腐敗やサービス低下の背景にあります。

こうした中、現知事引退直後に呼びかけられた「みんなであたらしい広島県をつくる会」は「えらい人だけでつくる広島県」から「みんなでつくる広島県」をめざし、知事選への候補者擁立をめざしてきました。

「エライ人だけで作る」から「みんなで作る」広島県へ 2009/09/09

現実的な戦術として、民主党が擁立をめざした独自候補に、わたしたちに近い考えの方を推挙することを模索してきました。

広島県知事選挙、民主党が党主導で独自候補 2009/09/17

しかし、結局は民主党、自民党両陣営とも県議会運営についての思惑を優先した形になりました。

広島県知事選 民主・自民とも独自推薦候補を断念 2009/10/10

こうした中で「みんなであたらしい広島県をつくる会」として特定候補者への推薦は行える状態ではありません。

1、医療、福祉、教育を充実させ、生存権を守る広島県にする。

2、鞆の浦をはじめとする大型公共事業を白紙撤回し、住民主体でソフト重視のまちづくりを進める。

3、2009年度内に「事業仕訳」を行うなどし、県がどうなっているか、県民と知事・職員・議員で課題意識を共有化する。

などを軸に各候補に会員がそれぞれのルートで政策提言を行います。

また、街頭やインターネットであくまで中立の立場から、県民に対して県政に関するわたしたちの考え方や情報を発信します。

長期的にはわたしたちと考え方を同じくする議員を2011年県議選で誕生させることをめざします。

今回の街宣のあと、一行は路線バスで鞆に移動しました。

鞆架橋問題舌戦「国土交通大臣vs福山市長」・・大臣のTKO勝ち? 2009/02/07

鞆の浦開発「学者の意見、全く聞く必要がない」 藤田雄山・広島県知事の不見識発言で職員は大迷惑 2008/10/26

投票率29%!で福山市長選挙に現職再選 2008/08/11

「鞆の浦」「福山城」から逃げる福山市議候補たち 2008/04/05

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/11389007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース at 2009-10-19 12:56
タイトル : 「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ さとうしゅういち2009/10/19 http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910181814/1.php 「無駄な埋め立てなどが行われる一方、行政サービスが削られている」と現知事を批判。(撮影すべて筆者) 「みんなであたらしい広島県をつくる会」は、10月18日(日)、福山駅前で、10月22日告示、11月8日投票の県知事選挙を前に街宣を実施し、会としての考え方を通行人に訴えました。 ...... more
by hiroseto2004 | 2009-10-18 17:01 | 活動報告 | Trackback(1)