人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ドバイショックと円高・デフレ

今日は、【ドバイショック】が世界をかけめぐりました。

ドルは下落し、株価も下がりました。

ドバイは二年前、【沸騰】と表現されました。

日本はそのころすでにデフレに原油価格暴騰が重なりスタグフレーションの様相を呈していました。

あの頃は、日本は小泉純一郎政権の後遺症で内需が低迷。行き場を失ったお金はアメリカやドバイに吸い取られ、ドバイはバブルに沸いていた。

それが、2008年9月にリーマンショックでバブルが崩壊。ちょうど一年前にはドバイ崩壊か?と騒がれた。
しかし、一方で、いやドバイはまだ元気だ、ドバイ崩壊なんて嘘だ、という議論が、現地在住の日本人とみられる方からインターネットに発信されたりしていました。

実はバブル崩壊は急に来るものではなく、段階をふんできます。

まっすぐ底に落ちるものではない。だから【まだまだ大丈夫】という意見も根強い。

大恐慌の前のアメリカだってそうです。まだ大丈夫、まだ大丈夫、といわれた時期があった。

さて、日本は、外需が上向き、景気が持ち直しともいわれてきた。

一方で国内のデフレである、と政府は認めています。
失業率自体は改善したかに見えますが、就職戦線は厳しい。

また、完全失業率は下がっても、いわゆるワーキングプアが増えていく可能性が高い。

2008度末の失職・退職者で失業保険が切れる人がこれから増えてきます。

戦後すぐの日本は、戦争から帰ってきた人であふれたが、国鉄が採用して失業を回避しました。

はっきりいって、それに近い緊急対策が必要です。

事業仕分けで、予算編成をオープンにする気風が出てきたのは悪いことではない。

しかし、いま集中して取り組むべきは雇用対策です。
大きな政府=悪という中曽根政権以降、とくに小泉純一郎政権以来強まった固定観念は脇に置くべきだ。

戦争と失業という最悪事態は避けるのが政治の役目です。

それを忘れたら、鳩山総理も、1998年参院選で敗れた橋本総理の二の舞になります。

記事へのご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_8172468.jpg

ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_813122.gif

ドバイショックと円高・デフレ_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/11666433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-11-27 19:28 | 経済・財政・金融 | Trackback