人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む

Excite エキサイト : 政治ニュース
2009年12月14日 13時30分
国債44兆円を「上限」 政府の予算基本方針
 政府が15日にも取りまとめる10年度予算編成の基本方針案が14日、明らかになった。焦点の国債発行額に関し、麻生前政権が09年度に第1次補正予算を含め発行を決めた44兆円を「一つの目安となっている水準」と指摘し、10年度については「これを上限として、できる限り縮減を図る」と明記した。財政規律を重視する姿勢を強調した形だが、税収減が予想される中、実現は難航しそうだ。


2010年度の政府の予算編成基本方針は、国債発行限度を44兆円にするということです。

最初に結論から申し上げれば、「これをそのまま適用したら、民主党は参院選で苦戦する」ということです。

国債を44兆円しか発行しないとなるとどうするのか?

税収は今年、36兆円余りしか見込まれていません。来年度も急に税収が増えるとは思えない。そうなれば、44+36=80兆円しか財源がないことになってしまいます。

鳩山政権では予算規模を概算要求の95兆円から92兆円規模に2010年度予算案圧縮事を目指しています。

92兆円に規模を縮減しても12兆円は足りない。ですから、国債を44兆円に押さえ込むなどというのは机上の空論にしか過ぎない。こんなものを予算編成の基本方針にすること自体が、経済状態の深刻さを藤井財務大臣らはわかっておられるのか?

無理にさらに予算規模を12兆円押さえ込めば、それはそれで、2.4%は経済成長率を押し下げます。来年度の日本経済は阿鼻叫喚の地獄と化すでしょう。

もちろん、鳩山総理は、「人命が失われるようなことはあってはいけない」と明言されています。従って、国債発行高を押さえ込むなどというのは無理ということを、国民にわかりやすく説明すべきです。

今の日本と似ているのは80年前のアメリカでしょう。大恐慌に見舞われたアメリカでは、結局、脱出方法として、公共投資を行なうとともに所得再分配を強化したのです。

ただ、本当の事を言えば、F・ルーズベルト政権もブレがあった。最終的な不況脱出は、第二次世界大戦でした。戦争を名目に「大きな政府」が定着し、それにより皮肉にも強行を脱出。それが戦後も維持されました。このときのルーズベルトは、国民にわかりやすく政策を語りかけたと言います。

今の日本で言えば、国債増発は止む無し。勝間和代さんの提案のように、それを日銀に買ってもらうという手もあるでしょう(禁じられている直接引き受けではなく、市場を通じての買い入れなら法的に問題はない)。

 亀井静香・金融担当相の提案のように、特別会計に切り込む案もありでしょう。これなら国債発行は抑えられます。ただ、藤井財務大臣らの考えだと国債発行=予算総額減少になりかねない。これが危険です。

 亀井さんが持論としているような無利子国債をお金持ちに買ってもらう選択肢を与える。一方、長期にはお金持ちへの税負担は増やすべきでしょう。「お金がありすぎて困っている」鳩山総理ではないが、資産所得(分離課税)を含めた課税は日本はアメリカさえよりもかなり甘いのですから(米欧は表面的な税率が日本より低く見えても総合課税が主流)。

 とにかく、無謀な緊縮財政へ突き進んではいけない。緊縮財政の一番のしわ寄せは弱者に来たのは、小泉政治でも立証済みです。生活保護、障がい者、後期高齢者医療、保育園、地方教育費などなど。

 こんなことをして、参院選で勝てると思ったら甘い。

 思えば、1998年参院選で、橋本龍太郎さん率いる自民党は、45議席しか獲得できず、惨敗しました。橋本さんは(社会党の村山総理が決めたこととはいえ)、1997年度から消費税率を引き上げました。さらに9月1日からはサラリーマンの医療費自己負担を1割から2割に倍増しました。

 そして、秋以降、拓銀ショック、山一ショックなどで景気が後退する中でも、「財政構造改革」に拘泥。宮沢元総理(故人)の進言で泥縄的な経済対策も打ち出すもとき遅く。恐慌が深刻化し、自殺者も増える中(小泉さん時代から自殺者が増えたと誤解している人が居ますが、実際には橋本さん時代から)、1998年の参院選を迎えました。

 あの当時、野党第一党の民主党も出来たばかりの政党で、頼りなかった。だから、自民党は現状維持、社民党が減らして共産党に回るくらいかな、という予想が多かった。景気は悪くても、橋本総理が進める行政改革(省庁再編)に喝采を浴びせる国民も多かったからです。

 だが、あにはからんや。7月12日投票日の夜、橋本総理は「政治家としてあるものはある」と退陣表明に追い込まれたのです。

 今の政治状況では、野党第一党は自民党です。自民党の信望は地に落ちている。公明党・創価学会の協力もそうはなさそうですし、業界団体も権力から落ちた自民党には冷たい。無党派層の受け皿にもなりそうもない。

 ですから「自民党躍進」はどうしても考えにくいのです。1998年の参院選でも民主党は頼りはなかったが、「さわやかなイメージ」は一定程度あったわけですから。

ただ、自民党の人気が落ちた分は民主党ではなく「みんなの党」に回りそうな感じがします。2009年衆院選を見ても、みんなの党が比例区では自民党を食ったようなところがあります。

一方、民主党に衆院選で投票した人3000万人弱のうち、「お灸をすえる」目的で共産党に回る人も1割弱程度出てもおかしくないのではないでしょうか?自民党との野合に嫌気がさして民主党に回っていた公明党支持者の一部も、山口新代表で独自路線に回帰した公明党に戻るかもしれません。

■与党にお灸をすえやすい参院選

参院選は、衆院選と違い、政権を左右しません。ですから、安心して「普段は政権を任せない政党」にも票が回る可能性があります。

 現実に自民党政権下でも、この20年間、1989年、1995年、1998年、2004年、2007年と自民党は50議席を切る惨敗を喫しています。勝ったのは1992年と2001年だけで、「2勝5敗です」。1989年の場合は自民党のスキャンダルがあったが、それ以外の自民党惨敗時は決まって景気、とくに地域経済が悪かったのです。1995年は円高不況、98年は橋本不況。そして小泉政権になって3年経った2004年は地方の自民党離れでした。2007年も大手企業は儲かっても、庶民の家計はボロボロだったのです。

 たしかに、事業仕分けは支持されている。だが、その支持の中身もよくみれば「物事をオープンにした」ことであって、予算をカットした事を評価する人は少ないのではないか?

これらの有権者心理に、緊縮財政強行が重なれば、どういう結果になるのか?自民党も苦戦するが、民主党苦戦(現有から数議席減らす可能性も)、鳩山総理は責任を取って2010年代表選は不出馬ということもありえます。

ですが、このシナリオは、結局大変不幸なことが国民に起きることを前提としています。民主党員としてはもちろん、国民の一人として実現はしてほしくないのは当たり前です。


「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_1901761.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_8172468.jpg

「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_813122.gif

「国債44兆円」 こだわれば参院選で「橋本総理」の轍を踏む_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/11775726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-12-14 19:06 | 経済・財政・金融 | Trackback