人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【人間のための経済】へ・・経済成長戦略の基本方針「新成長戦略~輝きのある日本へ~」を閣議決定

http://www.dpj.or.jp/news/?num=17484
2009/12/30
経済成長戦略の基本方針「新成長戦略~輝きのある日本へ~」を閣議決定

 鳩山内閣における経済成長戦略の基本方針である「新成長戦略~輝きのある日本へ~」が、30日の臨時閣議で決定された。

 内容は、政治的リーダーシップにより、「環境・エネルギー」「健康(医療・介護)」など、日本の強みを生かし、更に「アジア」「観光・地域活性化」などのフロンティアを開拓することによって需要からの経済成長をめざすもの。

 閣議に先立ち鳩山由紀夫総理大臣(代表)は、政府の成長戦略策定会議の席で、「これまでは経済のために人間が動かされてきた。これからは人間のための経済だ」と理念を述べた。また、閣議後の記者会見では、(1)環境対策など日本の強みを生かし、ややもするとマイナスの評価をされがちな少子化や高齢化を、健康・長寿な社会をつくるチャンスととらえる、(2)アジア全体を成長させていくことで日本とのウィン・ウィンの関係をつくり、国内においても地域活性化をはかる、(3)科学・技術、雇用・人材など成長を支えるプラットフォームを強化する、ーーなどとする基本方針の内容にふれ、「政権の実行力が試される」と具体化に強い意欲を表明した。

 菅直人副総理は記者会見に同席し、これまでの自民党政権下で成功しなかった経済成長戦略とは異なり、「人間のための経済という明確なビジョンがある。(鳩山政権では)強力なリーダーシップでおし進める」と、来年に向けて満を持した戦略であることを強調した。

 なお、「成長戦略の実感」(総理)を目的としたデモンストレーションが官邸内で実施され、新技術の紹介や、ロボット、電動車などが展示され、総理も試乗した。


自民党政権下では、「大手企業のアメリカへの輸出」を支える、というのが基本路線でした。小泉純一郎総理・竹中平蔵大臣のコンビは、労働者を使い捨てにしてコストを圧縮しつつ、アメリカへの輸出を援護射撃。

しかし、それには限界がありました。とにかく、アメリカへの輸出はそう、伸びがないのですから、それに対して、コスト削減をかけるしか儲けを増やす方法はない。

かくて、国民生活は疲弊していったわけです。

そうではなく、新しい分野(グリーンニューディール、ヒューマンニューディール)への進出により、所得を底上げしていくわけです。

日本は小渕政権以降、とくに小泉政権を含む約10年で、ずいぶんと遅れを取ってしまいました。

経済は1980年代の対米輸出構造。政治や外交の思考は冷戦体制のまま。
エライ人だけで仕切る国政や地方自治。全てにわたって、先進国の中で遅れを取っていたと思います。

日本人が無能というわけではない。技術力ないわけでもない。「仕組みの古臭さ」が潜在力を奪っていた、と思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/11875764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from vanacoralの日記 at 2009-12-31 14:28
タイトル : 大した事無い植草一秀氏の影響力(´∀`*)ウフフ
今年もあと一日ですが、鳩山政権による「新成長戦略」が発表されました。下に見る通り環境・健康・観光などを軸にしていますすが、これまでの高度経済成長時代の様な重厚長大産業、ましてや小泉・竹中時代の様な金融資本主義による成長がもはや見込めない以上、方向性として... more
by hiroseto2004 | 2009-12-31 00:26 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)