人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を

政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を
2010年01月21日法律・裁判さとうしゅういち


http://www.janjannews.jp/archives/2367321.html

はっきり言って、今までの司法(とくに自民党政権末期)は、「大岡越前」からあまり進歩していないのが実態ではないでしょうか?国民も国民。マスコミもマスコミ。被疑者・被告人=悪人であるかのような固定観念はやめるべきです。そういう意味では「一般論」と断りながら「指揮権発動はありえる」という千葉法務大臣の発言は、まっとうです。さすがは弁護士ご出身だな、と思いました。

.【映像】千葉法務大臣会見(2010年1月19日)
2010年01月21日動画東京映像部
http://www.janjannews.jp/archives/2376703.html


ちょっと、疑問なのが、鳩山総理の国会答弁です。

取調べの可視化法案について、検察批判と誤解されないために、提案を見送る、ということ。

また、企業団体献金の禁止についても、「各党の議論にお任せする」という消極的な態度です。

可視化については、小沢さんがどうこうではなく、志布志事件のようなでっち上げなど、冤罪・でっち上げ被害者が相次いでいるから、可視化が必要なのではないでしょうか?小沢さんのためではなく、国民の人権のため、と言い切れば良い。

企業団体献金禁止についても、消極的過ぎる。「小沢さんは自民党的な人であることはわかっているが、企業団体献金を禁止するのでその点は自民党とは違う」と期待した有権者も多いでしょう。予算がかかる話でもないので、この問題ではマニフェストを遵守し、企業団体献金を禁止すべきです。それにより、自民党の反撃(というより、共産党ならともかく、自民党があれこれいうのは言いがかりに近い)も断ち切り、雇用対策、景気対策に全力を挙げるべきでしょう。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_8172468.jpg

政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_813122.gif

政権交代を機に「大岡越前」「遠山の金さん」から卒業を_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12002622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-01-21 22:29
タイトル : 【犬察ファッショ】「取調べ可視化」を全面導入し痴犬特騒部..
 とかく惨経など翼賛マスゴミがミスリードするお陰で誤解している人が多いが、 犬察組織は行政府の一組織であり、法務大臣の指揮下にある組織 である。故に、惨経などが喚き散らす「司法権の独立」とは全くの無関係である。  しかし実際には法務大臣の指揮権は検事総長にのみ及ぶものと明確に規定されているため、政治とは独立して「法の正義」に基づき職能を行使することが期待されている組織である。そしてだからこそ犬察は 「公訴権」という強大な権限の実質的独占 を許されているのである!  だが、日本の 犬察組織最大の欠陥は...... more
by hiroseto2004 | 2010-01-21 12:45 | 司法 | Trackback(1)