人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ 

平成22年2月4日(木) 知事・議長会談がありました
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1265280836509/index.html

 10時半から,平成22年度当初予算案について,県議会の林正夫議長と会談をしました。また大曽根副議長,主要会派の代表の皆さんとも当初予算案について意見交換をさせていただきました。林議長は,「マニフェスト実現に向けて,県庁だけでなく,県内の企業や地域の皆さんの力を結集して,広島が持っている底力を引き出していくことが必要。そのためには,これからの4年間で知事が何をやろうとしているのか,しっかりと県民に伝える努力をしてください。」と話されました。


湯崎英彦さんは、就任早々の2009年12月26日、構想日本に委託して事業仕分けを実施しました。

大盛況、年の瀬「事業仕分け」 広島・湯崎県政(2)-JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/living/0912/0912264816/1.php


これに対して、広島県議会も、県が行なう事業仕分け対象事業について、独自に審議するそうです。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002050034.html

仕分け事業を独自に審議 '10/2/5

--------------------------------------------------------------------------------

 広島県議会は4日、県が2010年度に本格実施する事業仕分けに対抗し、議会として独自に仕分け対象事業を審議したり、県が実施した仕分けの結果を検証したりする方針を決めた。事業仕分けに「もの申す」ことで議会の存在感をアピールするのが狙い。

 県の事業仕分けは、湯崎英彦知事が知事選のマニフェスト(公約集)に掲げ、昨年末に26事業を試行した。仕分け結果を踏まえ、10年度予算案では類似事業も含めて約9億3千万円の歳出削減を図る方向で調整している。

 これに対し、県議からは「議員より仕分け人の言うことを聞くのか」「議会提出資料より詳しい資料を出していた」などと不満の声が上がっていた。

 県は10年度、100事業で事業仕分けを実施する方針。県議会は同じ100事業について審議する臨時の常任委員会を開く方向で検討している。




もともと、事業仕分け人がする仕事は、知事、そして最終的には、議会の仕事です。

事業仕分け 「元祖」秋葉市長はこう見る&12月26日広島県事業仕分け
http://hiroseto.exblog.jp/11804593/

http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1259633343737/index.html

それで今回の事業仕分けの仕方を見ると、お役人の作った予算を政治家、政治家というのは要するに有権者から選ばれた代表が、お役人が作った予算について最終的な判断を行う。ですから民主主義の一番基本的な形で、有権者が選んだ人が最終的に予算の決定を行うということがとても大事だと思います。

国と地方の違いというのは、行政と、地方の場合には首長は選挙で選ばれて、それとは別に選ばれる議会がある。これは二元制と言ったらよいのか、ともかく、国の場合には議院内閣制ですから、議員の中から総理大臣が選ばれて、その人が行政の長になるという形ですけれど、地方の場合にはそれが違います。

首長はともかく行政組織のトップとしてこれは選挙で選ばれるということで、そもそもの地方自治の成り立ちというのは、お役人が作った例えば予算を、有権者が選んだ首長が最終的に判断をするんだということですから、ある意味で首長が最終判断をして予算を組むということは、事業仕分けがシステム的に実は組み込まれているのが地方自治の姿だというふうに考えることができます。


以上の秋葉市長の言葉に、「原則論」は集約されます。

結局、議会が機能していなかったからこそ、事業仕分けを知事が外部にお願いしてせざるを得なくなったという側面はあるのではないでしょうか?

そう考えると、県が今回事業仕分けを行なったことで、さすがに、議会も「なにくそ」と思いだした。これでいいと思います。今後は前向きに「本来の地方自治」のあり方を、議会も取り戻していただきたいと思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_8172468.jpg

広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_813122.gif

広島県議会も「お目覚め」、独自の事業仕分けへ _e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12113851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-02-08 19:03 | 広島県政(広島県議会) | Trackback