人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」

明日3月1日は、韓国(当時日本植民地)で独立運動が1919年に起きた日です。

朝鮮独立宣言 3.1 浦和県庁前ろうそくデモ

★フリートーク・ピースウォーク(浦和駅西口~埼玉県庁前)
・集合場所:JR浦和駅西口
・時間:18時
★パネルディスカッション
・場所:埼玉会館(県庁前)7A室
 JR浦和駅西口駅下車歩5分
 〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
 電話:048-829-2471(代) Fax:048-829-2477
 http://www.saf.or.jp/saitama/index.html
・時間:19時15分~20時45分
・パネラー
 有田芳生(ジャーナリスト)
 白眞勲(参議院議員)
 江藤善章(埼玉コリア21)
 石垣敏夫(平和資料館を考える会)
・資料代:500円
・チラシ:http://byodo.jp/pdf/31.pdf
●呼びかけ人
・埼玉県平和資料館を考える会(FAX 048-686-7398)
・埼玉コリア21(FAX 048-686-7957)
・東アジアの平和を考える実行委員会
・比企市民ネットワーク(FAX 0493-23-9638)
・平和と人権を考える狭山市民の会(TEL
080-3002-0036)市民じゃ~なる(TEL048-834-1232


・草莽・埼玉(T&F048-625-3962)


そして、1954年の3月1日は、「ビキニデー」。第五福竜丸をはじめとする日本漁船が多数被曝し、福竜丸の無線長・久保山愛吉さんがその後なくなりました。

日本の反核平和運動が盛り上がる契機になりました。そして、翌年、1955年、第一回原水爆禁止世界大会が広島でおこなわれました。

今、アメリカ、ロシア、フランス、イギリス、中国の核実験場周辺での被曝の実態も明らかになっています。

被害をこうむるのは、「エライ人」ではなく、きのこ雲に突っ込まされた兵士や、住民、とくに少数民族の住民でした。

核開発のプロセスを考えれば、ウラン鉱山や、核燃料の後始末も含めて、深刻な汚染がおき、コストがかかります。そんなことも、この日は考えたいですね。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_8172468.jpg

明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_813122.gif

明日は「3.1独立運動」「ビキニデー」_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12227158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 保土ヶ谷エリコのいちにち at 2010-03-02 19:57
タイトル : ビキニデー集会エンディング
集会のエンディングです。ウィ・シャル・オーバカムを全員合唱の場面です。 ... more
by hiroseto2004 | 2010-02-28 14:08 | 歳時記 | Trackback(1)