人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

本当に日本の競争力は落ちているのか?

本当に日本の競争力は落ちているのか?

「経済コラムマガジン」は、このことについて、検証しています。

マクロによる検証
http://adpweb.com/eco/eco612.html

日本の経済政策が迷走している。今度は外国人観光客を誘致しようということになっている。たしかに外国人の観光客が増えれば、観光地が潤い、銀座の高級店や都会の量販店の売上が増える。しかし日本は貿易サービス収支、経常収支ともに大幅に黒字である。「外国人観光客の誘致」が必要な国ではない。

中曽根政権時代、日本の大きな貿易黒字が国際的に問題になった。政府は、この批難を避けるため日本人の海外旅行を奨励した。たしか年間1,700万人の海外旅行者数が目標であった。今日、貿易黒字は大きくなっていないが、国際収支が黒字である状況は変わっていない。海外資産の金利や配当などによって、所得収支の黒字幅がどんどん大きくなっているからである。

ところが日本政府は、今度は外国からの観光客を増やせと言っているのである。まるで日本が外貨不足に陥っているみたいな政策である。ちなみに今年の2月の経常収支は1兆4,700億円もの黒字になっている。つまり日本は年間で15兆円以上のペースで外貨を稼いでいるのである。これ以上外貨を稼いで何をするつもりなのか。


どうしても日本政府は、財政による内需拡大をしたくないのである。彼等は財政拡大によるデフレ対策の実施を避けるため、色々な誤魔化しをやっている。「外国人観光客の誘致」もその一つである。

本来、財政政策によって内需を拡大し、国民の所得を増やし、日本人が買い物や旅行ができるようにするのが政治である。ところが外国企業との競争のため、逆に日本の雇用者の所得は毎年減少している。個人的にどんどん貧しくなっている日本人を脇目に、札ビラを持った中国人が闊歩しているのである。このような姿がまともなはずがない。


わたしは、広島県とか、そういう個々の地域が、近隣諸国からの観光客誘致を図るのは悪いことではないと思います。

個々の地域と、国レベルはまた違う。しかし、国がやるべきことは、国民の生活を底上げし、内需拡大をすること。それが本筋であることもまた事実です。

自治体とか個々の企業がするべきことと、国がすべきことを混同している。それがために、経済コラムマガジンが指摘するような事態になるのだと思います。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_8172468.jpg

本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_813122.gif

本当に日本の競争力は落ちているのか?_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12499738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-04-18 17:44 | 経済・財政・金融 | Trackback