人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

参院選翌日の新聞見出しは「民自惨敗、参院多党化」?

関連記事
鳩山総理は諸葛孔明見習い、退陣を
鳩山総理は、高田監督を見習い、シーズン途中で残念だが退陣を!(2)
鳩山総理は、高田監督を見習い、「シーズン途中」で残念だが退陣を!
「社民離脱」より「総理退陣」(2)


5月23日、大阪市議補欠選挙が行われ、大阪維新の会(橋下新党)が大勝。共産党が二位、自民党、民主党が大敗しました。

 与党第一党・民主党候補がなんと四位に沈むという衝撃的な結果になりました。

さて、今回の大阪市議補欠選挙と2008年知事選は似た構図といえなくもない。

市議補欠選挙は橋下知事vs自民党vs民主党vs共産党です。

大阪府知事選挙は橋下知事+自民党vs民主党vs共産党です。

市議補欠選挙では、自民党と橋下知事が袂を別った。この点だけが違います。

2010年5月市議補選
広田和美 大阪維新の会 8491
山田みのり 日本共産党 4871
太田晶也 自民党 4296
国本まさお 民主党 3325
カミバタケトシハル 154

2008年1月知事選(福島区)
橋下徹 13053
熊谷貞俊 6476(民主系)
梅田章二 4450(共産系)

得票を比較すると、民主党の勢いは二年前の約半分に落ち込んでいます。

一方、自民党も共産党を下回るという体たらく。大阪府選挙区での議席確保に赤信号が点滅しています。おそらく、公明党支持者以外はほとんど自民党候補に投票していないのではないか?と推測されるくらいです。

共産党は、二年前の知事選の時と比べると、「一割増し」の勢いです。

みんなの党やその他の新党(日本創新党など)と基盤が重なると思われる橋下新党は、衆院選の「みんなの党」の四倍の票を得ています。

以上の結果から、民主党が現執行部のまま、平野官房長官らの首も斬れずに参院選まで突っ込めば、以下のような傾向が予想されます。

まず、投票率は45%から50%の間になるのではないか?


民主党 比例区では 11議席程度
社民党 比例区で2議席程度
国民新党 比例区で1議席程度

自民党 比例区で10議席程度
公明党 比例区で8議席程度

みんなの党 比例区で9議席程度
創新党 比例区で1議席程度
たちあがれ 比例区で1議席程度
改革 比例区で1議席程度

共産党 比例区で5議席程度

選挙区は、5人区で東京ではずばり 民自み公共が一議席づつを分け合う。
3人区では大阪でみんな、公明、共産が有力で、自民、民主は議席を失う。
神奈川は、みんな、自民、民主が議席を分け合い、民主現職は一人が落選。
埼玉は、みんな、公明が有力で、下手をすると、自民、民主とも議席を失い、共産が取る可能性もある。
千葉もみんなが先行し、自民、民主二人、共産で残り2議席を争う。
愛知も似たような感じになる。

12ある2人区では、京都が民主党共倒れの危険がある。兵庫も同様。長野でも、下手をすると共倒れし、共産党に間隙を突かれるかもしれない。2人区では民主党は現職が苦戦し、新人が代わりに当選する選挙区も出てくるでしょう。
民主党が10議席、自民党が12議席、共産党が1、みんなが1、というのが妥当なところか?

1人区は、小沢幹事長の戦略が奏功し、それなりに民主党が健闘するが、大都市と比例区での苦戦を補うほどになるか?民主18、自民10、みんな1くらいの感じでしょうか?

民主党は比例・選挙区あわせて、改選前の54議席から41議席前後に後退しかねない。
自民党の橋本龍太郎総理(故人)に退陣を決意させた44議席に達するかどうか?

社民党、国民新党は比例で議席を確保するが、両党でも3議席程度か。

自民党は、36議席程度。やはり苦戦する。谷垣総裁に勝利感はない。惨敗といえるでしょう。

みんなの党が、17議席程度に躍進。

公明党が比例で8、選挙区で3.合計11議席。

共産党も比例で5、選挙区で5程度を確保し、10議席にのせるかどうか?

保守系の新党はそれぞれ比例で1議席を確保するかどうかが争点です。

とにかく、政権交代までは「とにかく政権交代のためには、民主党に票を集中させよう」という
力学が有権者に働いていた。選挙区はもちろん、比例区まで、共産党から民主党へ鞍替えするような有権者も少なくなかった。その中には「共産党が候補者を選挙区で下ろさないこと」に腹を立てて、比例区も共産党を捨てたような人もいた。そういう人が、今回は、共産党に戻るでしょう。「とにかく政権交代のためには、民主党に票を集中させよう」という力学は働かない。

一方、民主党が、はっきり財源(当面は景気回復優先、その後は、お金がある人からいただき、再分配強化)を示さないために、「小さな政府」を主張する「みんなの党」がウケてしまっている面はあります。

ただ、民主党の敗北は自民党の勝利を意味しない。それは、1993年ごろ、「自民党の敗北が社会党の勝利を意味しなかった」のと同じことです。

自民党とは、米ソ冷戦と高度成長を前提に、反共を旗印とした利益配分団体でした。既に、1989年に冷戦が崩壊し、しばらくしてバブルも崩壊した時点でもう自民党の存在意義はなくなった。ただ、与党としての旨味が自民党を支えてきた。それさえなくなってしまったのです。

民主党の敗北に漬け込めず、自民党の空中分解はさらに加速するでしょう。

さて、繰り返しますが、民主党が複数擁立している選挙区では、民主党支持者は、旧民社党系・大企業労組幹部ご出身現職ではなく市民派の女性・若手などの新人に勢力を集中させるべきです。

民主党は、労組幹部ではなく、労働者に支持される政党になるべく体質改善すべきなのです。「国民の生活が第一」ではなく「労組幹部が第一」「大手企業年配男性正社員が第一」の議員には、改善が見られなければ、ご退場となるのは歴史的必然である。

大手企業年配男性正社員だって、自分たちのこどもが就職できない状況を喜びませんよ。鳩山総理は連合だけでなく、全労連や地域ユニオン、フリーター労組とも対話すべきだった。しかし、労組との定期協議も連合とだけで、連合幹部を喜ばせただけだった。

そして、川端文部科学大臣(やはり民社ご出身)は「卒業クライシス」について、マスコミ報道を通じてしか把握していなかった。きちんと政府主導で調査をさせていなかったのです。

「子どもの貧困-失われた教育の機会均等-」
http://www.janjanblog.com/archives/3356


自民党政治の構成要素は自民党(官僚、財界人、土豪)と野党(大手正社員中心労組)でしたが、前者が解体過程に入ったいま、後者についても改善が必要です。

民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺
Excite エキサイト : 社会ニュース

2010年5月27日 19時03分 ( 2010年5月27日 19時03分更新 )
民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺
鳩山政権に厳しい視線が向けられている
普天間移設問題を巡る迷走などで「危険水域」の運営が続く鳩山政権。2010年7月11日投開票の公算が高い参院選を目前に控えて、民主党内では「大敗」予測も流れ、「このままでは戦えない」と改選議員らから悲鳴が上がっている。

2010年5月26日にあった民主党参院議員総会では、参院選改選組を中心に不満の声があふれ出た。小林正夫・参院議員は、「民主も鳩山もダメだ、という声が圧倒的に多い」と総会で訴えた。ほかにも「政治と金の問題も対応してもらいたい」などの訴えが相次いだ。

「30台後半しか取れないのではないか」
小林議員は翌27日にも自身のサイトで「総会で厳しい状況を訴える」との見出しで、「『党全体がもっと危機感を持って取り組んで欲しい』と強く要望しました」と報告した。ほかの改選組もサイトで、「在京の新聞記者から連絡が入り、党内野党的な立場を打ち出さないと、民主党現職は厳しい情勢だとの忠告もされました」(郡司彰議員、5月18日)、「小沢幹事長の問題と鳩山首相の指導力について、国民は怒りと失望がマグマのように鬱積している」(増子輝彦議員、5月6日)などとSOSを発信している。

党内には厳しい票読みが流れているようだ。民主党の玄葉光一郎・衆院財務金融委員長は5月19日、執行部が現状のままなら民主党の議席は「30台後半しか取れないのではないか」との見方を示した。同党の新人議員らとの会合の席で語ったものだ。最新号の週刊文春(6月3日号)も、「『党が参院選の世論調査を行ったのに(略)』(民主党関係者)」「世論調査の結果たるや惨憺たるもので、40議席を割り込むという」と報じている。

7月参院選の改選数は121(選挙区73、比例48)。民主党の「非改選」は62議席で、単独過半数には60議席が必要だ。民主の改選数は54議席。6議席伸ばさなければいけない、という訳だ。「連立与党」で見ても、社民・国民新の両党が改選議席数を維持すると仮定すると、過半数確保のためには49議席前後は獲得しなければならない。「40議席を割り込む」ようでは「大敗」となってしまう。ちなみに、週刊ポスト(5月7・14日合併号)では、民主の予想獲得議席数は「54」だった。

支持率は「危険水域」続く
内閣支持率の続落傾向も止まらない。読売新聞では24%(5月10日朝刊)、朝日新聞21%(5月17日朝刊)、毎日新聞23%(同)と、いずれも30%割れの「危険水域」だ。5月14日に時事通信が報じた数字は19%で、ついに20%も割ってしまった。7月参院選での比例代表の投票先の世論調査を見ても、民主党に入れると答えた人は、読売は19%(「自民に」は13%)、朝日24%(自民19%)、毎日22%(自民18%)で、横ばいの朝日以外は、約1か月前の調査時より数字を下げている。

普天間問題を巡る鳩山首相の「5月決着公約違反」による辞任説はうやむやになった。首相は6月以降も辞める気はなく、党内からも「鳩山降ろし」の動きは出て来ない。小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る「政治と金」の問題も、くすぶったままだが「辞職」の話は聞こえてこない。

前回好評だった「事業仕分け」の第2弾が5月25日に終わったばかりだが、支持率の大幅回復に寄与するほどの熱気は見受けられない。民主党がよみがえる「妙手」はあるのだろうか。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




参院選翌日の新聞見出しは「民自惨敗、参院多党化」?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
参院選翌日の新聞見出しは「民自惨敗、参院多党化」?_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
参院選翌日の新聞見出しは「民自惨敗、参院多党化」?_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12709920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-05-27 20:29 | 選挙 | Trackback