人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島県の「職員プロポーザル」スタート、参加意識高揚めざす

今日、広島県知事の湯崎英彦さんから全職員にメールがありました。

今日・6月1日から「職員プロポーザル」がスタートすることを湯崎さん自ら知らせました。

「職員プロポーザル」は、職員なら誰でも(個人でもグループでも)プロジェクトや業務改善、制度改善を提案できるものです。

経営戦略会議(経営戦略課)で審査されます。採否の理由も提案者に通知され、また、全職員が提案をみることができるようになります。

昔(1980年代後半)も、提案制度はあったのですが、位置付けが明確でなかったことなどから、あまり機能せず、途中で立ち消えになったそうです。その教訓を生かしています。

現場で感じたことがあっても、直接の担当課でなかったら、なかなか生かせないということもある。

それを打破するにはいいと思います。

自分たちも役立っているんだ、というモチベーションが上がります。

さて、わたしが今日申し上げたいのは、以下です。

鳩山総理には、湯崎さんを見習っていただきたかった。

総理は今日、「身を粉にして働いた」とおっしゃいました。わたしもそう思います。

しかし、いつの間にか「ひとりで」もがくようになってしまったのではないか?
政務三役以外の議員。

あるいは、官僚でも、若手を中心に変革を求めている人は少なくない。きちんとそういう人たちを味方にして、ことにあたるべきだった。

何より、民主党に期待した党員・支持者、そして国民の気持ちを忘れてはいけない。

鳩山総理は、「自分がこんなにやっているのに」という思いが空回りしている。

でも国民、党員だって「こんなに期待していたのに」という総理への苛立ちがある。

お互い苛立ちで、距離が遠くなっている。

もう一度、国民、党員・支持者、議員らに向き合っていただきたい。

全国民の声を聞くのは難しいでしょうから、まずは、国民に近い議員(特にこないだまで普通の人、若手)、そして現場の党員・支持者の本音に向き合っていただきたい。

その上で結論を出していただきたい。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




広島県の「職員プロポーザル」スタート、参加意識高揚めざす_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
広島県の「職員プロポーザル」スタート、参加意識高揚めざす_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
広島県の「職員プロポーザル」スタート、参加意識高揚めざす_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12735495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-06-01 18:14 | 広島県政(広島県議会) | Trackback