人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

仕事の意義を理解していない官僚という不幸

事業仕分けについて、いろいろ意見はあります。

わたしは、原則論からいえば「事業仕分けは本来、国会ですべきこと。」だと思います。そもそも、予算はじっくり国会で審議されているはずですから、そこに、事業仕分けの機能がビルトインされているわけです。

ところが、実際にはそれが十分機能していない。だから、オープンにしたこと自体は、いいことだと思います。

ただ、やり方は少々乱暴だと思います。

例えば女性と仕事の未来館の廃止。

女性と仕事の未来館の廃止について
http://chako20.exblog.jp/13449083/
「女性と仕事総合支援事業(未来館全事業)」の存続を求める会のブログ
http://ameblo.jp/mirai-sonzoku/entry-10552608880.html


わたしも廃止は乱暴だと思います。むしろ、もっと困っている人に活用してもらうような手立てを考えるべきでしょう。

それから「田んぼの生き物調査」も廃止にされた。

農業に民主党政権は力を入れています。今後の日本の農業政策を立案する上でも、田んぼの生態系を調査することは決して無駄ではないでしょう。

問題は、貴重な調査結果がいままでは、政策立案にきちんと活用されていないことではないのか?

補助金も、補助金そのものが無駄と言うよりは、公益法人による「中抜き」が問題である。

官僚がむかつくからと言って、官僚がしている事業まで何でもかんでもバッサリ斬ったら、自分たちの首を絞めることになるのです。

ただ、事業仕分けで明らかになった問題は、官僚が「自分のしている仕事がどういう意義をもっているか」分かっていないことです。

国民にとってまず、凄まじく不幸なことです。そして、官僚も「バカらしいな」と思って仕事をしている、ということで、官僚自身にとっても極めて不幸なことです。


どうしてこんなことになってしまっているのか?おそらく、一人の官僚の怠慢とかそういう問題ではないと思うのです。システムの問題でしょう。

もうちょっと、風通しの良い役所にして、官僚一人一人のモチベーションを上げるようにすべきではないでしょうか?もっと、現場の改善の意見がビビッドに反映されるようにするとかしたらどうかと思うのです。

それから、人事異動があまりに頻繁すぎるということもあるかもしれません。官僚独裁などと批判されてきた日本です。しかし、実際には誰も責任を取らないような「無責任大国ニッポン」になっているだけではないのか?と思うのです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




仕事の意義を理解していない官僚という不幸_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
仕事の意義を理解していない官僚という不幸_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
仕事の意義を理解していない官僚という不幸_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12795958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-06-13 14:16
タイトル : 【売国惨軽】「報道とカネ」にほっかむりを続ける奴らにデカ..
 売国ジミン政権時代、国民の血税が原資である官房機密費で飼われていた売国翼賛マスゴミどもであるが、 主たる攻撃相手である鳩山-小沢コンビが自ら表舞台から退いたことで一時茫然自失 となってきた。  だが、それもほんの僅かな期間であり、売国新聞惨軽は性懲りもなくネガキャンを再開している。  殊に、惨軽の政治部編集委員たる野口某は、 戦前に大日本帝国を亡国の憂き目に追いやった無能卑劣な旧軍幹部と同一視する記事を掲載 した。  確かに、東條英機側近の「三奸四愚」や牟田口、旧海軍でも嶋田繁三郎などに代表される...... more
by hiroseto2004 | 2010-06-13 11:51 | 行政改革 | Trackback(1)