人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

参院選敗北でも菅総理は辞めてはいけない

鳩山前総理は、普天間問題で自分で自分を追い込んでしまわれました。

わたしは、思うに、菅総理は、参院選で与党が過半数を取れなくとも辞めてはいけない。(9月に民主党代表選挙で負けたら仕方ありませんが。)

理由は以下です。

先般、精神保健関係の担当の同僚に聞いたら、イギリスの対策が効果を挙げており、日本でも民主党政権になってからイギリスを参考にした対策に着手している、ということです。

イギリスでは、ブレア政権が1997年に誕生。十年間勤めました。その間に政府一丸で戦略的に対応し、自殺を激減させた。

日本はあまりに総理がコロコロ変わりすぎです。大臣も変わりすぎた。

これでは、一貫した戦略がたてられないと思います。
1年で辞められたら、何が良くて何が悪かったか、検証できない。

参院選で与党が過半数を取れなくても、総理は辞めるべきではない。

きちんと野党の意見にも耳を傾け、国会でじっくり議論し、政策を遂行していけばよい、と思います。

イギリスに限らず、およそ先進国ないし民主主義国では割合長く大統領や総理が長く勤めます。

ドイツのシュレーダー前首相が7年。フランスのシラク大統領12年。韓国は五年、台湾は四年、大統領や総統が勤め上げている。

日本に近いのは昔のイタリアか、中国くらい。中国は中国共産党の内部抗争で、割合コロコロ指導者が変わっていました(特に文化大革命前後)。

自民党も自民党の中での内ゲバで、総理をコロコロ変えてきた。中国共産党に似てる面はある。

だが、日本は衆院選で政権を選択する国。コロコロ変えすぎるのはよくありません。

自民党の谷垣総裁にも申し上げたい。

「与党過半数割れでなければ辞任」とおっしゃいますが、わたしは反対だ。

谷垣さんがお辞めになるとすれば、衆院選で政権を奪回できなかったときでしょう。

自民党の場合も、あまりにコロコロ総裁が変わりすぎたら、「何がよくて何がまずかったか」検証しようがないのではないか?

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




参院選敗北でも菅総理は辞めてはいけない_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
参院選敗北でも菅総理は辞めてはいけない_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
参院選敗北でも菅総理は辞めてはいけない_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/12807259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-06-15 12:22 | 新しい政治をめざして | Trackback