人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

民主党代表選挙について

民主党代表選挙は、ご承知のとおり、菅直人候補が721ポイントを獲得し、491ポイン
トの小沢一郎候補を破り、再選されました。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=18859



2010/09/14
2010年9月民主党代表選挙の結果に関する公告

民主党中央代表選挙管理委員会 
委員長 小平 忠正

 本日の臨時党大会において実施した民主党代表選挙の結果は以下のとおりです。党員・サポーター、地方選管をはじめとする関係各位のご尽力、国民のみなさまのご理解・ご協力に心から感謝申し上げ、ご報告いたします。

○一般党員・サポーター投票(郵便投票=300小選挙区各1ポイント)
小沢一郎候補  51ポイント
菅直人候補   249ポイント
※各小選挙区の得票・ポイントは別紙添付資料

○地方自治体議員党員投票(郵便投票=全国100ポイントをドント式で配分)
小沢一郎候補   927票 40ポイント
菅直人候補   1,360票 60ポイント
無効        7票
(有権者数 2,382)

○国会議員投票(直接投票=各2ポイント)
小沢一郎候補 200票 400ポイント
菅直人候補  206票 412ポイント
無効      3票
(有権者数 411)

◎獲得ポイント合計
小沢一郎候補 491ポイント
菅直人候補  721ポイント

 この結果、民主党の次期代表には、菅直人候補が当選されました。

以上




わたしは、今回の結果は「まあ、こんなものだろう」とは予想していました。

民主党代表選挙、菅候補が小沢候補を逆転し、引き離しつつあるのか?
http://hiroseto.exblog.jp/13185565/
「下手をすると、香川県知事選並の差(6対4)くらいの差はつく。」

自慢になってしまいますが、ほぼ予想通り、6:4の結果になりました。

http://www.dpj.or.jp/news/files/100914touin-touhyou.pdf

従って、菅候補を勝たせすぎたら、総理が有頂天になり、まずいのではないか?そう感じたことも、わたし自身は、小沢候補に投票した一つの理由です。党員、サポーター票は、菅候補249、小沢候補51でした。ここで大差がつきました。

ただ、実際には、小選挙区ごとに、集計し多数だった候補がその選挙区のポイントを獲得する方式のため、得票数以上に差がつきました。菅候補が13.8万に対して小沢候補が9万。大体6:4でした。

正直に申し上げて、現職(首長、総理)に対して新人が勝つには、現職二倍の勢いがないと難しいです。




首長選挙を何度もお手伝いしたり、取材した経験があるわたしのこれは一種のカンです。

勢いが同じなら、現職がダブルスコアで勝つのです。
特に今回は「3ヶ月で総理交代はいかがなものか?」という意見が多かったのですか
ら、なおさらです。

それを考えたら、むしろ、小沢候補は善戦です。

というより、菅候補に精彩がなかったというべきでしょうか。

小沢候補は、菅候補に取って代わった場合に、明らかに菅候補よりはいい、というと
ころまでは示せなかったのが敗因でしょう。

政策的にいえば、小沢候補が当面の経済政策という意味ではマシでしょう。

正直に申し上げて、菅候補の今の路線でいけば、「大手企業さえよければ全てよし」
という古びた自民党政治、それも小泉的な自民党政治そのものになりかねません。

消費税を上げて(その財源で)、法人税を下げるなどすれば、雇用が増える、というのが菅候補の描くシナリオでしょう。

しかし、消費税を上げた時点で、一般国民や雇用の九割以上を占める中小企業は大打撃を受けます。

雇用を増やすなら、即効性があるのは、生活に身近な分野での公共事業でしょう。

ただ、小沢候補が、地方への補助金を一括交付金にする、まではいいが、額を6、7割
に削る、と当初は言ってしまった(後に修正したが)のは痛かった。

政策論争でいえば、エネルギー政策などはほとんど争点にすらならなかった。
本当は大事なのですが、残念です。小沢候補がマニフェスト重視をおっしゃるなら、
菅候補が現職総理として、また、副総理として、自然エネルギーの固定価格全量買い
取りを守ってないことくらい一回でもいいから突いて欲しかった。

小沢候補が論争で「ややリード」程度では、現職を破るのは、難しいでしょう。自慢するわけではないが、「下手をすれば香川県知事選並みの差がつく」という予想は、当たりました。

菅さんには、選挙中に言っておられた、(せっかく当選した)女性や若手議員の能力を生かすこと(今までの民主党は、女性や若手を「看板」に使っていたと誤解されかねない面はあった。もちろん、候補に女性や若手をふやしたことは評価できが)くらいは守ってもらわないと。

あとは小沢候補の政策を取り入れ、行き過ぎた円高には介入すべきでしょうね。今日、早速取り入れ、介入しました。これについては、代表選挙をやって良かったと思います。

党員・サポーター投票で選んだ以上は、そうはいっても二年間は支えねばならない。

ただ、選挙制度では、小沢候補以上にはっきりと、国会議員定数削減、それも比例定数削減を代表選挙で打ち出したり、消費税増税に積極的であるなど、菅総理の問題点が浮かび上がりました。

総理が暴走しそうなときは、きちんと「総理、ご乱心を」と止めねばならない。そのように思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13233162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-09-15 19:52 | 新しい政治をめざして | Trackback