人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

杉並区の減税自治体、区長交代で白紙に

山田宏前区長が参院選立候補のために辞職、民主党系の田中現区長が、山田前区長後継候補を破ったことで、「減税自治体」が白紙になりそうです。

まあ、常識的な結末になったということでしょう。

河村たかし市長を支持されている方も、杉並区の動向をよく考慮された方がいいとおもいます。




http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000001009300001
(引用)

「減税自治体」白紙に
2010年09月30日

◆杉並区長、見直し宣言
 名古屋市などで実施されている自治体減税のさきがけとなった杉並区の「減税自治体構想」が白紙に戻った。10年後の減税を目指して積み立てをする減税基金条例が3月に成立した後、区長が交代。田中良・新区長が区議会で、構想の見直しと基金への積み立て凍結を宣言したからだ。正式な結論は来年度になるが、将来、減税が実施される可能性は極めて低くなっている。
(大塚晶)
 杉並区の減税は、一般会計当初予算額の1割に当たる約150億円を毎年基金に積み立て、その運用益を原資の一部として将来、減税を実施するという方法。10年後に10%の減税を実現するとした。山田宏・前区長が2007年の区長選で表明、今年3月にその第一歩となる基金条例を制定した。10年度当初予算では最初の10億円を積み立てた。
 しかし、山田氏は今夏の参院選出馬のため辞任。7月の区長選で当選した田中氏が「待った」をかけた。
 田中区長は就任後の8月、部課長約100人を対象に、これまでの区の事業について「継承発展すべきもの」「見直すべきもの」「新たに取り組むべきもの」をそれぞれ挙げさせるリポートを書かせた。その結果、「見直すべきもの」に減税自治体構想を挙げた管理職が続出。多くは実現性を疑問視する内容で、田中区長は「職員自身が構想に共鳴、納得していなかったのではないか」と話す。
 区は、新区長の下で区政全体の基本構想を定める作業の中で改めて議論することとした。年内に設置される区基本構想審議会が、11年度中に結論をまとめる予定だ。
 ただ、田中区長は取材に対し「基礎自治体の最大の使命は、いま困っている人にセーフティーネットを施すこと。(今あるお金を将来のために積み立てる)減税構想には疑問を感じている」と話しており、再び構想が動き出す可能性は低いとみられる。
 区長は今月8日、区議会での所信表明で「長期間にわたる基金への積み立てが現実的なのか、財政運営の硬直化を招くことはないのか」という疑問の声があるとし、「(議論の間)新たな積み立ては差し控える」と述べた。
 そもそも、基金の運用益だけで減税できて、かつ大規模災害にも対応できる額として区が掲げた目標は「30年後、4千億円以上」。職員の一人は言う。「『社長』が代わればこんなもの。財政単年度主義や使い切り予算への問題提起にはなったが、多くの職員が本当に実現すると思っていなかったのも事実だ」




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13345787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2010-10-04 17:54
タイトル : 首長たちの青年将校的行動は批判し続けねばならない。
杉並区の減税自治体、区長交代で白紙に 杉並区では山田宏前区長が参院選立候補のために辞職。結局落選し、後継候補も敗北。新しい田中良区長のもと、減税自治体構想は白紙になりました。 しかし、ほっとしていられません。 確かに、官僚や政治家が大手企業を保護し、大手企業が、社員や下請けを抱える。それで回っていた時代は高度成長と一緒に終焉しました。 その上、経済失政により、中小企業の経営は苦しいし、非正規雇用も激増した。 従来のモデルでは、潤わなくなった人々の不安はすさまじい。だからこ...... more
by hiroseto2004 | 2010-10-04 06:47 | 地方自治 | Trackback(1)