人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

首長たちの青年将校的行動は批判し続けねばならない。

杉並区の減税自治体、区長交代で白紙に

杉並区では山田宏前区長が参院選立候補のために辞職。結局落選しました。また、参院選と同日執行の区長選挙では、山田宏さんの後継候補も敗北。新しい田中良区長のもと、減税自治体構想は白紙になりました。

しかし、ほっとしていられません。

確かに、官僚や政治家が大手企業を保護し、大手企業が、社員や下請けを抱える。それで回っていた時代は高度成長と一緒に終焉しました。

その上、経済失政により、中小企業の経営は苦しいし、非正規雇用も激増した。

従来のモデルでは、潤わなくなった人々の不安はすさまじい。だからこそ、青年将校のように、既得権を叩く政治家がウケてしまうのです。

本当のことをいえば、民主党だって、そういう文脈の中でウケた面がある。

人々の生活不安→既得権たたきの青年将校的な政治がウケる→しかし、事態はよくならない。→現与党に失望・ますますもっと青年将校的な政治がウケる
こういう悪循環が起きているようにも思えます。

既得権益者へのルサンチマンを利用する危険な河村たかし
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1115.html

河村たかしが主導する名古屋市議会リコールの件は、名古屋ローカルの話題であるせいもあって、当ブログでも不人気エントリに属する。私自身名古屋に住んだことはない「よそ者」だが、名古屋市議会リコールは、全国に同様の動きが広がる可能性があるだけではなく、ファシズムの台頭という観点からも見過ごせないと思うので、しつこく取り上げ続ける。


上記記事は、そういう状況を的確に表現していると思います。

青年将校的な政治に走るのは簡単ですよ。

しかし、実はそれは逃げにすぎない。

冷静に暮らしを立て直す政治を訴えることは、あまりウケない。

むしろ、勇気がいる。そういう時代です。でも、わたくし、さとうしゅういちは、目先ウケなくてもいいから、冷静に暮らしを立て直す方策を訴える政治家を褒め続けたい。

青年将校に安易に走る政治家は批判し続けます。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13347370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-10-04 17:51 | 地方自治 | Trackback