人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

みんなの党、河村市長、ティーパーティー・・・「プロの腐敗」もひどいが「素人の独善性」も国を滅ぼす

二大政党批判のはずが、少数派抑圧に回ったみんなの党

「エライ人」(官僚、大手企業幹部、労組幹部など)が時代にあわなくなっているのはたしかです。貧困問題の責任は「エライ人」に多くある。彼らが今までは主導してきた。

また、彼らは、地方自治体レベルになると往々にして、オール与党、まさに「痴呆痔恥」を演じている。「年配男性のエライヒト」ばかりの目線で物事をみるから、庶民、若手、女性のニーズがあまり政治に反映されない。極論すればそうなります。

しかし、だからといって、「電波な素人」に任せたらどうでしょうか?いや、素人が政治家になるのはいい。素人のままだったら困るのです。政治をやるからには責任が生じます。

日本におけるみんなの党とその支持者。

河村市長とその支持者。

いまや、、アメリカ共和党の支持者にバカ受けしている「ティーパーティー」運動。

はっきり申し上げてやっていることご乱心ものです。

みんなの党は、二大政党制度を批判していた。

だが、いざ、自分たちが第四党に躍進すると、社民党や共産党、たちあがれ日本、新党改革を参院代表質問から排除するという暴挙に出ました。

もし、みんなの党の支持者のみなさんがこの暴挙に喝采するなら、なんということはない。その方々は「自分さえよければよかった」ということになります。

河村たかし・名古屋市長の主張も無茶苦茶です。議員数をも議員報酬も半減したら、議会機能が低下して、市長独裁になるだけです。市長に力量がなければ、官僚独裁になるだけです。

河村市長は、減税すれば、人々はボランティア活動に寄付する、とおっしゃる。でも、アメリカで寄付が盛んなのは、日本よりもお金持ちに実質的に厳しい税制をとり、さらに、寄付への控除が充実しているから。アメリカよりさえ実質的にお金持ちの負担が甘い日本で減税したらどうなることか。


アメリカのティーパーティー運動は、アメリカ版みんなの党であり、アメリカ版河村市長である。

繰り返します。プロの腐敗に怒るあまり、素人的に無茶苦茶やることに喝采を浴びせてはいけない。政党政治家の腐敗に憤るあまり、軍部に喝采を送ってしまった戦前の愚を繰り返してはなりません。

素人であっても、政治をやる以上は責任を負わねばならない。


そのことは、しつこく諫言したいと思います。

関連記事
自民・民主の保守政治家と「ティーパーティー」~岡本英子・片山さつき・河村たかし、それに陰謀論者たち
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20101009/1286599746

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13380729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2010-10-12 12:58
タイトル : 政局が小康のいまこそ、暮らし再建を急げ 追記あり
みんなの党、河村市長、ティーパーティー・・・「プロの腐敗」もひどいが「素人の独善性」も国を滅ぼす 尖閣諸島問題で緊張していた日中関係も緩和しつつあります。 正直、日中双方とも成熟した対応が今後もとめられます。 さて、ちょっと落ち着いたいまこそ、「国民の生活が第一」に政府・与党は立ち返らねばならない。 そうしないと、また、 人々の暮らしが厳しい→青年将校的な政治家がウケる、 の悪循環になりかねない。 政局が小康になったいまが、好機です。... more
by hiroseto2004 | 2010-10-09 19:01 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)