人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

それでも、河村市長批判をせねばならない


わたくし、さとうしゅういちは、かつては、河村たかし市長と所属政党を同じくしていましたし、参院選では同じ候補を応援させていただいています。

また、平和や環境、男女共同参画などで活動されている知人の一部も、河村市長による「市民運動」を支持しています。

正直、人間関係的にいえば、批判をしにくい相手です。正直、苦しい。

それでも、河村市長を批判せねばならない。

一部左派と橋下知事・ネオコンが「河村市長支持」の「ブリッジ共闘」!
2010年 10月 17日 16:37 《大阪》 《愛知》 <政治・政党> <自治体> <選挙>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/19492


河村市長及び、彼を支持する一部左翼も批判した上記の筆者の記事はネット上で一定の波紋を呼び、「きまぐれな日々」さんにも取り上げていただきました。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1119.html






わたくしが言いたいことを、大沢真理教授などの言説をひいて、ずばり、補足していただいています。

大沢教授とわたしの違いは、わたしが、藩札や政府紙幣発行、無利子国債などによる当面の財政出動を主張している点くらいでしょう。

庶民への負担が重いのは、年金や介護、国保等の保険料であり、保険料中心、企業中心、家族中心の日本の社会保障を改めないと大変なことになる、という点では一致します。

さらに、興味深いのはコメント欄です。

以下は、左派に属しつつも左派の一部の運動に疑問を抱いてきた、ある方からのコメント。


私は労働組合に所属し、思想的にも左派に属しながら、こうした労組や市民運動団体の主張に、きれい事・偽善臭さを常に感じてきました。

一部の市民運動家は非正規の公務労働者に対してボーナスを支払ったことを違法と主張しましたが裁判で負けました。昼休みの業務に残業手当をつけたことに噛み付いたのも市民運動家でした。
彼らは「税金」を使うことは少なければ少ないほどいいと考えているようです。そのためには労働環境さえも踏みにじろうとしています。これは本来の左派の行動とはまったく敵対する行為だったはずなのに。
(あくまでも「一部」です。市民運動すべてを否定する気はまったくありません)

左派のこうした主張のチグハグさは、戦後左翼活動がもっぱら反戦・平和・環境などに特化しすぎて、本来の左翼の主張である「再分配機能の充実」ということに重きを置いてこなかったことを原因と見ます。
むろん平和と経済の安定は両輪ですが、あまりにも左派は経済を知らなさすぎる、これが私の感想です。

反政府=民主主義=正義という論法が強すぎたため、実際に自民党が下野し、政権交代が実現したときに、そのビジョンの弱さが浮き彫りになってしまったようです。
そこで議会や官僚を権力・既得権者として祭り上げ、これに反抗することで大衆人気を集めようとしている勢力に利用されてしまった、私は現在の一部左派の状況をこう見ます。


今の日本の一部左翼には、「労働者性」の不足を感じています。専業主婦中心の一部の市民運動家の方にこの傾向があるように思います。

彼女らの運動はそれはそれで、男性があまり関心を持たなかった環境とか職の安全、情報公開、DV、介護などの問題に日を当てた功績はあるのですが。

それが、「議会や官僚を権力・既得権者として祭り上げ、これに反抗することで大衆人気を集めようとしている勢力に利用されて」しまうことにつながる。

もちろん、男性中心だった労働運動に問題はありなのは確かですが、それとこれは別問題です。


民間企業の目的は利潤の追求ですが、政府の大きな役割の一つは富の再分配です。

民間の、たとえばオーナー社長の中には、天下りする役人以上に巨万の富を蓄える人たちがいて、従業員から好き勝手に搾取もしているのに、彼らは天下り役人のように国民の目の仇にされることはありません。なぜでしょうか?

それは、小さな政府の実現を目指すエスタブリッシュメント層の真の狙いが、再分配を止めさせて格差を固定ないし拡大することにあるからです。だから、政府の機能を縮小させたい。そのためには、天下りをやっている連中(それ自体は、もちろんけしからんことだと私も思います)を叩けば良い。

これが彼らの手口です。

天下りがなくなったところで、政府が富の再分配を止めてしまえば、土豪はますます巨万の富を蓄え、貧乏人はますます貧しくなるだけです。

既得権益がどうこうと言われますが、日本においてもっとも既得権益で潤っているのは、民間の土豪たちだということに、いい加減国民が気づくべきです。そしたら、河村のリコール運動になんか誰も賛成しなくなります。


以上の管理人さんのコメントは的確です。

まあ、天下り役人の待遇は下げるが、現場で一生懸命働いている官製ワーキングプアの待遇を上げる。
エライ人の給料は下げつつ、サービスは増強する。それでいいと思います。

土豪、特に、土地を売って儲けた大金持ちは、お金を溜め込んでいますよ。儲かっている人は黙っています。

とにかく、金を腐るほど持っていて、配当や金利だけで年収何千万というお金持ちと、生活保護ギリギリのワーキングプアで、介護保険料は三倍しか違わないし、年金保険料にいたっては同額という部分を改めるならともかく、単に市民税を一割カットするだけのどこが「庶民革命」なのか?

得をする庶民って何者なのか?本当に庶民なのか?真正面から疑問を呈し続けざるを得ません。




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13454226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-10-19 19:14 | 経済・財政・金融 | Trackback