人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

育児従事で批判される広島県知事と平日の国政候補応援で批判されなかった岩国市長

湯崎英彦さんの育児従事を支持し、大阪府民のみなさんに心からお見舞い申し上げます

育児従事で批判される広島県知事と衆院候補応援でおとがめなしの岩国市長 子育て支援後進国ニッポンの不条理
2010年 10月 23日 07:29 《山口》 《広島》 【論説】 <人権> <性> <教育> <生活・家庭> <自治体> <選挙>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/20323


広島県知事の湯崎英彦さんが、第三子の誕生に伴い、育児従事のために、公務と調整しながら、休暇を取得します。

広島・湯崎県政 湯崎さん自ら「イクメン」に!
2010年 10月 22日 19:48 《大阪》 《広島》 【取材ニュース】 <地域> <教育> <生活・家庭> <自治体>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/20115


それに対して、「中小企業では取れない」などという批判。さらには、「知事は特別職だから、休んでも給料が減らない。一般職員でも休んだら給料が減る」という批判(これは、mixi上で現役の県職員と見られる方からありました。)があります。

しかし、わたしは、湯崎さんの育児従事を問題にする人が、以下のような福田良彦・岩国市長(山口県ですが、広島県とよく勘違いされます)の行動を批判したとは、寡聞にして知りません。

福田良彦・岩国市長は、2008年の衆院山口二区補選において、自民党の山本繁太郎さんの選挙カーに、平日昼間から乗っておられましたよ。

選挙期間中のある日、岩国基地問題を考える市民団体の方が市長に面会を求めたところ、『多忙』で断られました。

しかし、なんということはない。福田市長は、特定候補の選挙運動に従事しておられたのです。
法的には問題ないでしょう。

でも、これこそ、一般職員や市民からみたら、『倫理的には』問題ではないでしょうか?

福田市長が批判されないで、湯崎さんが批判されるようなニッポンだから、なかなか男性も育児従事をできないし、女性には負担が集中する。そして、子育てへの支援が諸外国に比べても(予算面でも)遅れる。そういうことではないか、と感じました。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13482061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-10-23 07:20 | ジェンダー・人権 | Trackback