エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「心の隙間」につけ込む「みんなの党」「河村市長」の巧妙なイメージ戦略

「みんなの党」や、「河村たかし市長」は、なぜウケるのか?

やはり、政治的な疎外感を覚えている人たちの「心の隙間」をうまく埋めている、ということなのでしょう。

「笑ゥせぇるすまん」の「喪黒福造」さんと似てなくもない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/笑ゥせぇるすまん

自民党政治の元で機能してきた組織とか社会保障のあり方などが、機能しなくなっているのは確かです。多くの人が正社員プラス主婦(専業またはパート)だったことを前提にした制度が非正規雇用の増加や、非婚率の上昇の中、機能しなくなっている。

地方自治を見ても、一部のエライ人だけで仕切る「痴呆痔恥」と田中康夫さんに揶揄される様な状況が横行しているのも事実でしょう。低投票率の中、業界団体やお金持ち、宗教団体、労働組合さえ固めれば当選する議員たち。大都市部ではとくに、そうした中で白けが広がっている。

そうした中で、政治的な意味での疎外感を覚える人が多いのはよくわかります。

「あいつら、自分だけでいいことをしやがって」と苛立つ気持ちはよくわかります。





その「心の隙間」にみんなの党や河村市長や、橋下知事はうまく漬け込んだ。ちょっとさかのぼれば、小泉政治もそうだった。小泉さんは、「田舎のセクハラ親父」を叩くことで、「大都市部の女性や若者」の溜飲を下げてもらった面がありました。もっと、さかのぼれば中曽根さんもそうでした。

「みんなの党」のネーミングは良かった。「いままでは一部のエライ人だけで政治が仕切られていたのを、みんなが参加できる政治にしてくれる」という雰囲気を醸し出した。政治的な意味で疎外感を覚える人のハートを鷲掴みにした。

河村たかし市長は、「市議会リコール運動」という市民が直接関われる手法を用いている。これも、疎外感を抱いている人々のハートを鷲掴みにした。

しかし、不満の向け先が問題です。

再分配のシステムを時代に合わせて改善するならいい。例えば、国保料や、介護保険料や年金保険料は、お金持ちと生活保護ぎりぎりの人で比べても差はない。国民年金保険料は全員同額ですし、介護保険料も、生活保護ぎりぎりの人と年収何億の人で三倍しか違わない。所得税等のお金持ちの負担を増やして(それでも足りないなら環境税、消費税)、逆進性を緩和するとかそういう方向の改革ならいい。

ところが、そういう建設的な改革ではなく、手近にある叩きやすいスケープゴートを叩くことで、人々の心の隙間を埋めようとしている。これが、みんなの党や河村市長、橋下知事ではないでしょうか?

そして、彼らの支持者の一部は、みんなの党がいまや、主導する公務員たたき(これも不毛ですが)さえも通り越して、いまや、それこそ、高齢者の貧困層や、生活保護者、失業者等、弱者たたきにエスカレートしてきている。

自分たちが年を取ることを、そしていつ病気になったり、失業するかわからないことも忘れてしまって・・。

ナチスは、そういえば、住民投票、国民投票を多用しました。

もちろん、いままでのエライ人、とくに年配男性のエライ人ばかりの場で決められてきたシステムが見直しを迫られているのは確かです。

しかし、だからといって、無茶苦茶をしていいわけではない。手近なターゲットを攻撃して溜飲を下げていいわけではない。

国民もここは、一呼吸おいて、判断をしていかねばならないと思います。

政治版喪黒福造=みんなの党・河村市長・橋下知事による「ドーン」の先には破滅が待っていますよ。

政治家も政治家です。手近なターゲットを攻撃して溜飲を下げてもらう手法で、人気を取っても、結局は国を滅ぼすことになりますよ。

まずは、人々のイライラを収束させるよう、きちんと経済対策、社会保障対策を打ち出すべきです。

システム機能不全&デフレ→人々の疎外感→青年将校政治家台頭→システム機能不全&デフレ→人々の疎外感
という無限ループは脱却せねばなりません。

無限ループ脱却へ向けた冷静な議論ができる政治家こそ勇気ある政治家です。

はっきり申し上げれば、橋下知事や河村市長はむしろいまや、卑劣な政治家ではないでしょうか?

きまぐれな日々 :日米の「茶会」勢力が招く破局を後押しする「小沢信者」の愚
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1123.html
一部左派とネオコン・橋下知事が「河村市長支持」で「ブリッジ共闘」
http://www.janjanblog.com/archives/19492
「誰かが自分より得・楽してるっぽい」問題。の巻(雨宮処凛さんによる的確な河村市長支持者批判)
http://www.magazine9.jp/karin/101020/


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13540087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2010-10-31 16:59
タイトル : 大人気の某政党の事務所にて (1)
  大人気の某政党の事務所にて。 入党希望者A(財産のない親から生まれた自己責任がある貧乏な人): こんにちは。おたくの党に入党しようと思って来たんだけど。 ワタナベシ(親から財産と地盤を相速..... more
by hiroseto2004 | 2010-10-31 11:29 | 新自由主義批判 | Trackback(1)