人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

今後の編集方針 再分配のあり方と議会改革への建設的な提案を軸にします

今後の広島瀬戸内新聞の編集方針は以下のようにしていきたい、と考えます。

・「生存ユニオン広島」を中心に、反貧困、労働運動関係の活動報告。

・地元広島県の県政関連情報。広島市、福山市関連情報も随時お伝えします。

・税制、社会保障などの再分配のあり方についての情報発信、建設的な提案

・議会制度についての建設的な提案

うち、三番めと四番目については、「鍋党」の活動と連動させながら進めます。

特に「地方税減税」「議員半減、給料も半減」を訴えて議会リコールの「市民運動」を進めておられる河村たかし市長を意識しながら、地方財源のあり方、議会のあり方について、近日中に、建設的提案のエントリーをあげていきたいと思います。

以下は、鍋党を呼びかけている「きまぐれな日々」の今日のエントリーです。


http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1126.html




NHKへの悪態はともかく、「鍋党」としてやるべきことは、まず事実を正しく訴えることだと理解した。前回のエントリでも引用した『広島瀬戸内新聞ニュース』の記事から再度引用すると、

庶民にとって本当に負担が重いのは、年金保険料や介護保険料、国保料などであり、社会保障の保険料主義、さらには、企業主義的、家族主義的な日本の福祉が限界にきていること。

日本の政府規模は決して大きくないこと。社会保障や教育費も他の先進国と比べて低いし、これからは社会資本のメンテナンス需要も考えたら実は公共事業費だって一定程度は必要で、そうなるとある程度大きな政府にする必要がある。それにはある程度お金持ちから負担をいただく必要がある。

日本の税制はお金持ちに有利になってしまっている。

といった事実を正しく理解していただけるような資料を、鍋党ブログなりホームページなりに掲載して広く知ってもらうことだ。政府税調専門家委員会の会議資料に、題材は豊富にある。ちょっとトライしてみたいと思う。


福祉が悪い、消費税をあげないのが悪い、ばかりをNHKは、垂れ流していました。

しかし、いまや、政府税調専門家委員会も、所得税の空洞化などを問題点として指摘しています。お金持ちほど有利な控除の問題などを取り上げています。河村たかし市長が減らそうとしている地方税についても、充実の方向を打ち出しているのです。

とにかく、日米でせっかく出て来た再分配強化の機運をしぼましてはいけない。

アメリカでも再分配強化を進めようとしたオバマ民主党が中間選挙で大敗してしまいました。

それにより、再分配を嫌う共和党寄りに政策が修正されるのが怖い。

人々の不満→再分配強化すべきところを弱体化すべきと叫ぶ政治家がウケる→ますます、経済悪化→人々の不満増大

上記の無限ループを断ち切りましょう。

mixiコミュ 鍋党 再分配を重視する市民の会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5325543


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13593569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2010-11-08 21:57
タイトル : 政府税調は「住民税充実」主張、河村市長とは正反対
今後の編集方針 再分配のあり方と議会改革への建設的な提案を軸にします 名古屋市の河村たかし市長は「庶民革命」を掲げ、2009年4月に民主党衆院議員から市長に転進。その後、自ら政治団体「減税日本」の代表に就任しました。そして、「市民税10%減税」「市議・市議報酬半減」を掲げ、市議会リコールの市民運動の先頭にお立ちになりました。 しかし、河村市長のおっしゃることは、本当に庶民のためになるのでしょうか? 政府税調専門家委員会の資料は、河村市長のおっしゃることには否定的です。 htt...... more
by hiroseto2004 | 2010-11-08 12:30 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)