人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

過ちを改めざるをこれ過ちという民主党の全議員は、おごりと焦りを捨て、謙虚に!

最近、わたしが所属する民主党の議員の皆さんのおごりと焦りが気になって仕方がありません。

国会議員から地方議員まで、共通に感じられます。

過ちを素直に改めればいい。しかし、最近の民主党議員の中には、過ちを指摘されて逆ギレする方もおられます。

何時か取り上げた、梶川ゆきこ県会議員(民主党)。有権者がツイッターで、事実関係の誤りを指摘しただけで、ブロックされます。


yamtom yamtom
少しでも批判すると即刻ブロックかー。RT @zabutonteisyu: 私も、今日科学的事実をツイートしたら、即刻ブロックされました。 RT @ichiharu11 以前何度か触れた広島県議の梶川ゆきこ議員@yukiko_kajikawaにブロックされていたことが発覚。
8時間前




また、各地で、最近は、民主党の国会議員が、辻だちを止めているらしい。

梶川議員や国会議員からはこんなはずでは、という焦りと有権者から批判されることへの恐れを感じます。
過ちを改めざるをこれ過ちという。

批判を百パーセント受け入れる必要はない。その批判が妥当かといえばそうではないケースもある。

ただ、どうしてそういう批判が起きるのか?考えた上で、政策を決めたり政治決断を行うべきでしょう。

梶川議員も、国会議員も、苦しいからこそ、耳をふさがないでいただきたいのです。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/13734353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-12-01 07:48 | 広島県政(広島県議会) | Trackback