人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高江ヘリパッド工事強行に抗議

(転送・転載大歓迎)

まず、高江でまた工事再開されました!週明けに来ることが通例になってきたんでしょうか?
許せません。高江からも「各地でできることを」と呼びかけられています。
そしてついに高江の住民は、早朝工事を許さないために24時間体制の監視行動を決定!
http://takae.ti-da.net/e3316725.html

「現時点で、この日本政府・沖縄防衛局の早朝・深夜に動く異常事態に対し、
24時間体制で監視活動を行う事を決めました。ぜひ、多くの皆様のお力が必要です。
どうか高江現地に人を集めてください。どうか、人を送る体制を整えて下さい。」

これは私たちが戦争と人殺しをいかに拒否していくかという問題そのものでもあります。
★これからの東京アクションの予定です。私たちも大きな組織じゃない、
それぞれ自分の生活を持った個人の集まりなので、ぜひ力を貸して下さい!
ベストなアクションにするために、力を貸して下さいね!話し合いを続けているので、
気軽に連絡を。no.base.okinawa@gmail.com 090‐5344‐8373
(茂木。電話は19~22時の間でお願いします)  

1月20日(木)20時~ライブ!「南風(ぱいかじ)vol.2〜高江からのメッセージ〜@国立・地球屋」
1月30日(日)14時~:新宿東口アルタ前広場で街頭アピール・チラシ配り
2月5日か6日:高江が発信した映像をみんなで見よう!屋内上映イベント
2月20日(日)昼:アメリカ大使館前を通る大規模デモ!高江のヘリパッド
工事は通常2月末までがピーク。それに反対する大きな波をつくりたい。沖縄に基地はいらない!
★1月19日20時~「朝日ニュースター・ニュースの深層」もこの問題を特集!
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110117/1295256547
16日の第2回アメリカ大使館抗議・申し入れレポートです。
(前回1月10日の報告もぜひ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110111

沖縄高江の米軍ヘリパッド建設再開に抗議して、短期間の呼びかけでも20通の申し入れ文が集まりました。
詳細な行動はtwitterでの中継まとめをぜひ見て下さい:http://togetter.com/li/90101結論から言うと、申し入れ文はアメリカ大使館に受け取りを拒否され、渡せませんでした。
アメリカ大使館はひどいしおかしくない!?

>ムキンポさんの写真&感想:
http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1125/
「僕は2時半から3時半まで現場にいましたが、警察に阻止され、
代表者数名すら大使館に一歩も近づけませんでした。
目障りなものは見たくないし、耳障りなものは聞きたくない、
というアメリカ大使館の対応に呆れるとともに、大使館の意を受け、
僕たちの正当な言論を妨害する警察にもうんざり。
日本てやっぱりアメリカの属国なんだなあ、と改めて実感しました。
それにしても、日曜の午後、いくら寒いとはいえ、こんな晴天に、
これだけ(40人?)しか集まらない日本の市民って。。。
帰宅後、Twitterを見てたら、結局、代表者数名は大使館前までは行けたようです。
しかし大使館は申し入れ書の受け取りを拒否しました。
アメリカ大使館、腐ってます。
そういえばイスラエル大使館も数年前から郵便受けありませんね。」

そこで、こちらの目標、警察の不当介入、アメリカ大使館の不当拒否と、3点にわけてまとめます。

《こちらの目的》
・前回よりアメリカ大使館に近い場所で集まる。全員で大使館前に行くことを要求する。
→そのために、JTビル内で打ち合わせをして、前回集合場所よりもアメリカ大使館に
近い出口から出てシュプレヒコールをはじめた(2時ごろ)。

《警察の不当介入》
・シュプレヒコールをあげたあと、すぐに前回の位置まで警察の固まりが私たちを
ぐいぐい暴力的に押し戻してきた。
・6人までなら通す。(そのうち3人までしかアメ大の正面までは行けない。)
・トラメガは持って行かせない。
・(6人のうちの)撮影者に撮影させない。前回はすこし離れたところから撮影できたが、
今回はそれすら阻まれた。私服の公安警察までいっしょになって阻んできた。
・これら全ての警察の行為には法的根拠が何もない。

《アメリカ大使館の不当拒否》(電話でこちらに、あるいは警察をつうじて言ってきたこと)
・請願についてアポを受けていない(※後述)。
・土日は一部業務以外していないので、受け付けられない。
・火曜日以降に(月は米の祝日なので)アポしろ。
(※14(金)14:30ごろに「新宿ど真ん中デモ」のメンバーがアメリカ大使館の担当者にTEL。
そのとき「平日の業務時間(17:30)以降の申し入れはどう対応しているか」と聞いたら
「警備員が預かっている」と言われ「土日と同じか」と聞いたら「そうだ」と返答を受ける。
その後いったん電話を切った。15:30にアポの電話を入れたが、何度かけても留守電
になりつながらないので、留守電に「日曜に行く」とメッセージを残す。)

その後、16時くらいまで粘ったがラチがあかないので、JTビル内にもどり作戦会議。
警察の条件をのみつつ、代表がアメ大前で職員に受け取るよう交渉することにする。
16:50ごろから代表がアメ大前へ。やりとりを電話からトラメガに通して、待っている人
にもつたえる。けっきょくアメ大は受け取らず。警備員しか応対してこなかった(警察と
連絡を取り合い、判断を下せる職員は、確実に中にいた)。17:40ごろに終了。

《2つのレベルの問題》
1.そもそもアメリカ大使館は何の権利があって請願を断れるのか。請願を断るとか、
アポを取らないと受けないとか、おかしいのではないか。
2.現に土日に受け取った前例があるのに、なぜ今回だけ「土日に受け取れない」と
なるのか。(たとえば2009年11月8日(日)の「辺野古への基地建設を許さない実行
委員会」デモの抗議申し入れ。http://www.mkimpo.com/diary/2009/ginza_09-11-08.html)

行動は3時間半に及びました。申し入れ文を書いた方には受け渡せなかったことを、
参加者には寒い中待たせ続けたことを私たちも申しわけなく思います。
もちろん申し入れ書は必ず受け取らせるため、近日中に正々堂々平日昼にアポを
取って向かいます。ぜひご参加ください。
★「PanOrient News」から取材を受けました。http://www.panorientnews.com/jp/
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14000789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-01-18 07:45 | 声明・申し入れ | Trackback