人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

強烈寒波、広島市内も雪化粧。県議会議員選挙告示まで61日。

実況(6時40分)
気温 -2.4℃
降水量 0.0mm/h
風 南西2m/s
湿度 60.0%
気圧 1023.0hPa
----------------
----------------
1月30日
日出 07:07
日入 17:34
----------------
1月30日
月齢 25.8

強烈寒波で、広島市中心部もカチカチに凍てつきました。明日朝にかけてが寒さが厳しい予報。

1月は本当に寒かったですね。

 わたくし、さとうしゅういちにとっても激動の月になりました。

 行政職員としての地位、民主党籍を投げ捨てました。

 これまでは、行政職員としての仕事、ボランティア活動、そして民主党への支援を通じて、野宿を強いられる子どもがいない社会、また、今まで声を届けにくかった方々、光が当たりにくかった方に光があたる社会に、と考えて参りました。

 しかし、限界がありました。民主党政権も残念ながら期待とはズレが出ています。そうなると必然的に行政職員としての仕事にも限界が出てきます。

ボランティア活動は今までどおり続けさせていただきながら、行政職員の身分を敢えて捨て、民主党も離党させていただきます。

自分をリセットし、2月からは無所属【政争より県民の生活が第一】で、駆け抜けます。
by hiroseto2004 | 2011-01-30 08:30 | 歳時記 | Trackback