エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「地域からの自然エネルギー革命を!」と飯田哲也さん広島で熱弁

「地域からの自然エネルギー革命を!」と飯田哲也さん広島で熱弁
2011年 1月 30日 22:41《山口》 《広島》 【取材ニュース】 <エネルギー> <経済>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/30176


 「上関原発止めよう!広島ネットワーク」結成一周年総会が、1月30日(日)、広島市中区の原爆資料館地下でありました。





この日は、環境エネルギー政策研究所長の飯田哲也さんをお呼びして、「地域からの自然エネルギー変革の可能性」と題してご講演いただきました。

欧州では、地域のエネルギーを地域で生産し、地域でお金もぐるぐる回る仕組みを作っている。だから風力発電反対運動も起きない。こうした点がわたしには印象に残りました。

 さて、わたくしも、1月31日付けでいよいよ広島県庁を退職。4月1日告示、10日執行の広島県議会議員選挙において安佐南区選挙区で被選挙権を行使させていただく準備を進めます。

 今回のご講演を活かさせていただくとすれば、「エネルギーの地産地消を広島県内で進める」ことでしょう。

 小型水力は北部で盛んです。また、広島県知事の湯崎英彦さんは「産業革新機構」創設を検討。県と県民が共同で有望起業に出資する、としています。

 わたくし、さとうしゅういちは、議会での質問で湯崎さんに対して、「どうせなら、県と地域住民が共同出資する風力、太陽光、小型水力などに『産業革新機構』の機能を特化しましょう」と提言させていただこうと思います。

 現政権与党・民主党は、電力会社や原子力ビジネス関連の企業の労組を抱える連合の推薦を得ているために、どうしてもエネルギー政策では歯切れが悪くなりがちです。

 しかし、「それではいけん」のです。きちんと歯切れ良く「自然エネルギー革命は広島にも日本にも必要」と主張できる議員が必要です。さもなくば、広島も日本も「経済も環境も駄目」という状況になりかねないのです。

 わたくし、さとうしゅういちは、被選挙権を行使させていただく場合には、「旧来の経緯」についてしがらみのない無所属・新人となります。

 政党の推薦も連合広島の推薦もいただきません。従って、思い切って、「自然エネルギー革命とデフレ脱却は広島から」と堂々と主張させていただけます。 

 堂々と、「わたくし・さとうしゅういちに広島経済の再生と環境対策はお任せください。」と明言できます。どうか、今後のわたくしの活動に、ご理解・ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。


カテゴリ・広島県議会議員選挙
さとうしゅいちとご一緒にお楽しみください、広島県議選。
広島県議会議員選挙(2011年4月10日執行予定)に向けての基本的な考え方
広島県議会議員選挙広島市安佐南区選挙区における被選挙権行使の検討について

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14087674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-01-30 23:15 | 活動報告 | Trackback