人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とよだ麻子さん「子ども総合相談センター設置」「スクールソーシャルワーカー全校派遣」

元広島市副市長・とよだ麻子さんのブログより。

http://toyodaasako.blog40.fc2.com/blog-entry-8.html
3月8日(火) がんばれ、ひろしまっ子

 私は、こどもたちが元気に健やかにのびのびと過ごせるまちづくりをしたいと考えています。最近、新聞やテレビを見ると、児童虐待など、子どもに関わる悲しい事件が数多く起きています。子どもが加害者になっている事件も多く起っています。また、親の就労環境が厳しい中で、親の貧困が子どもに連鎖するなど、深刻な問題も起きています。病気になっても、病院に行けない子どもたちも多くいます。

こういう子どもたちをなんとか救いたいと考えています。子どもたちから社会のストレスを取り除いてあげたいと考えています。

お母さん、お父さん、保護者の方々を応援するために、小学生・中学生の医療費の無料化を実現したいと考えています。市の財政状況が厳しい中、実現に向けた道のりは、大変けわしいものがありますが、病気の子どもたちを、一人でも、二人でも救いたいと考えています。

また、児童虐待やいろいろな悩みを抱えるこどもたちを救うために、児童相談所や他の相談機能を統合して、“子ども総合相談センター(仮称)”を設置いたします。子どもたち、また保護者たちが、1か所で様々な悩みを相談できるよう環境を整えていきます。

保育園の充実を図ります。現在、保育園に子どもを入れたくても入れられない親が増えています。子どもが預けられないために、仕事をしたくてもすることができない人が多くいます。こうした方々を応援するために、保育園の待機児童ゼロを目指して、保育園の新増設に努めます。

子どもが健やかに育つためには、子どもの環境を整えるだけではなく、子どもを育てる保護者、また、子どもを教育する学校の先生たちが、安心して活動できる環境を整えていくことが必要です。

 広島市には、市立の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校合わせて215校ありますが、これら全校へのスクールソーシャルワーカーの派遣を行います。スクールソーシャルワーカーが、何らかの問題を抱えている子どもたち、また、家族、さらに先生たちの課題の解決を支援します。また、学校の体制の強化を図ります。

 私は、みなさんの子育てを応援します。子どもが健やかに育つ環境を作っていきたいと考えています。


子どもについてのワンストップサービス。大賛成です。

とにかく、どこへ相談したらいいかわからない方が多い。そして縦割りの壁。こういった状況を打破せねばならない、とわたくし・さとうしゅういちも常々、ボランティア活動の中で考えておりました。

また、スクールソーシャルワーカーの設置もまた急務だと思います。

わたくし、さとうしゅういち、上記のことは、「広島県」においても、「広島県議会」において、皆さんと一緒に実現へむけて努力してまいりたいと考えております。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




とよだ麻子さん「子ども総合相談センター設置」「スクールソーシャルワーカー全校派遣」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
by hiroseto2004 | 2011-03-14 09:06 | 広島市政(広島市議会) | Trackback