人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

総理が原発増設計画を白紙撤回へ

政治 - エキサイトニュース

首相、原発増設の白紙化表明 福島第1の全廃炉も
2011年3月31日 15時12分 (2011年3月31日 16時19分 更新)


 菅直人首相
[拡大写真]

 菅直人首相は31日、共産党の志位和夫委員長と官邸で会談した。志位氏によると、首相は福島第1原発事故を踏まえ、2030年までに原発を現状より14基以上増やすとした政府のエネルギー基本計画について「白紙で見直すことを検討する」と表明。福島第1原発の1〜6号機すべてに関しても「廃炉にしないといけない」との認識を示した。経済産業省によると、日本では現在、54基の原発が稼働。政府は昨年6月、温室効果ガスの排出削減目標の実現に向け14基以上原発増設を柱としたエネルギー基本計画を閣議決定した。



総理が、昨年策定した原発増設計画を白紙撤回する、と表明しました。

民主党政権は、わたしがまだ民主党員だった昨年六月、原発14基の増設を閣議決定しました。

また、成長戦略の中で原発を海外に売りまくることが盛り込まれました。

わたしは大変不満でした。

その後、わたしは民主党を離党。無党派で、明日告示の広島県議会議員選挙に臨ませていただく事になりました。

2月以降、わたしは広島市安佐南区において、『広島県は、環境に優しいエネルギーを進める先頭に立つべき。広島は平和都市であり、気候風土も多様、ものづくりの技術もすぐれている。広島県は、どうせ新しい産業を推進するなら環境に優しいエネルギーの地産地消に軸をおくべき』と訴えて参りました。


2011年3月5日、本通りにおけるさとうしゅういちのご挨拶



今後も、従前どおりの主張を続けるのみです。上関原発はいりません。

中央政府も原発新設を白紙撤回するならば、これからはますます環境・自然エネルギーの時代。

広島県が新しい時代のエネルギー政策の先頭に立つべきです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14525718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-03-31 17:25 | エネルギー政策 | Trackback