人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「茨城震災・雇用トラブルホットライン」

「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」
日時 4月24日(日)10時〜20時
電話 029ー875ー9289
会場 自由と生存の家・茨城 土浦市中1184−51(常磐線荒川沖駅から土浦
駅行バスで原の前下車)

 東日本大震災による失業者数は100万人にのぼるともいわれますが、その影響は真っ先に非正規雇用労働者に対して現れています。
 すでに、茨城県内の労働組合には、震災を理由にした便乗解雇、休業・自宅待機、派遣切りなど、茨城県の北部を中心に非正規雇用労働者からの相談が相次いでいます。
 年越し派遣村のきっかけとなった2008年秋のリーマン・ショック後の派遣切りでは、茨城でも製造業派遣を中心に多くの派遣労働者が仕事と住まいを失い、路上に放り出されました。
 震災派遣切りは、リーマンショック後の派遣切り以上の規模で拡大するとみられ、相談内容も休業・自宅待機から解雇へと深刻さを増すことが予想されます。
 そこで、茨城不安定労働組合では、4月24日(日)10時から20時に被災者、便乗解雇の被害に遭った人たちの雇用と生活を守るため、「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」を開催し、必要に応じて企業・行政への申し入れ・交渉、生活保護のサポートなどを行います。
「茨城 震災・雇用トラブルホットライン」
日時 4月24日(日)10時〜20時
電話 029ー875ー9289
会場 自由と生存の家・茨城 土浦市中1184−51(常磐線荒川沖駅から土浦
駅行バスで原の前下車)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14629951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-04-18 21:46 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback