人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

脱原発世論盛り上がり→自民盛り返しでは不毛だ

いまや、どのマスコミの世論調査でも、「原発廃止」「原発減らせ」派が6割以上を占めるようになっています。

一方で、次期衆院選での投票先は自民党がリードしています。不毛な事です。

そもそも、中曽根康弘さんをはじめ、自民党の政治家が原発推進の中心におられた訳です。

もちろん、電力総連など、労組も尻馬に乗っており、その電力総連が民社党、民主党に影響があったのは確かです。

しかし、責任はやはり、自民党のそれが重いのは明らかでしょう。だのに、自民党が支持を民主党よりは集める(圧倒的多数派支持なし層ですが)。

なぜ、こんな不毛なことが起きるか?

ひとつは、総理がもっとはっきりと脱原発の方向性を打ち出さないから。

「脱原発と言えぬ菅」?
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110522/1306025729






そもそも論で言えば、現行の選挙制度がある。小選挙区比例代表並立制では、二大政党の幹部の覚えがめでたくなければ、小選挙区でも比例区でも事実上当選は難しいのです。

そういう中で、政界再編が極めて起きにくい訳です。

そこで、自民党も民主党も原発に関しては賛否両派が入り乱れ、わけがわからなくなる、という案配です。

  しかし、現行制度を前提とすれば、そんなことを言っていても仕方がない面もある。


 やはり、ここは、菅総理が思い切って脱原発寄りに舵を切るしかない。それにより、自民党の付け入る隙を封じ込めるのです。


  そういえば、先頃の県議選でわたくし・さとうしゅういちとともに、同じ選挙区で議席を争い、落選した民主党の女性議員(当時)は、現在、脱原発を明確にしておられます。

  彼女の他の言動については、県民の皆様のリテラシーにお任せします。一般県民/区民となられた彼女について、あれこれコメントする立場にわたしはありません。

  また、彼女も含めた広島県民の皆様の声に耳を傾けるのは当然です。けれども、どういう判断をするかは、政治家としてのさとうしゅういちが、自らの責任で決める事です。

 しかし、以下の事だけは確かです。彼女の「脱原発」を求める方向性については、わたしとしても賛成できる、とだけ申し上げておきます。

 そして、菅直人総理もそれを見習うべきである、と考えています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14823407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-05-22 21:44 | エネルギー政策 | Trackback