人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

緊急避妊薬を遠ざけ、教育をしない日本、教育をして緊急避妊薬も使いやすいイギリス

前回関連記事
緊急避妊薬がやっと使えるようになりました。(河野美代子先生ブログ)

アフターピル、解禁も課題は山積
2011年 5月 28日 22:02《広島》 <人権> <医療・福祉> <性>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/41705


イギリスは、性教育をきちんと行った上で、緊急避妊薬も利用しやすくしています。

一方、日本は避妊を教えずに、緊急避妊薬も利用しにくい。

対極にあります。

さらにいえば、日本は先進国でもエイズ患者が増えている珍しい国です。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fd90.html


緊急避妊薬、日本とイギリス。
 イギリスにおいて、十代の予期せぬ妊娠を減らすためのプロジェクトとして、まず徹底した性教育に取り組んでいます。体を教えること、もちろん性感染症や避妊についても。
 その上で、教育とセットで様々なクリニック、保健センター、若者向けの相談センターなどで、経口避妊薬は無料で提供されます。
 



もう一つ、もしも妊娠して出産を望む若者を受け入れる高校も各地にあります。きちんと教育を受けることが、これからの生活の建て直しと子どもをしっかり育てることに繋がるという考えからです。
 そして、緊急避妊薬ですが。これも無料で提供されます。しかし、上記のような施設が休みの時などには、自分で買うことが出来ます。スーパーマーケットに併設されている薬局や、街中の化粧品と一緒に薬を売っているような小さな薬局でも買えます。本人でも家族でも買うことが出来ます。
 施設に行けば無料ですが、薬局では有料となります。それも、値段は「高く」設定してあると。それは、施設で無料で薬を提供するときはあくまでも教育とセットなのだけれど、スーパーなどで買うときには、その教育がないままに服用することになるということ。それから、それが日常的な避妊の方法として使われることがないようにという配慮からなのです。あくまでもクリニックなどで提供することが基本で、自分で買うのは、緊急の緊急のような時のみとするためです。
 それでも、自分で買う、その有料の金額は「22ポンド」。日本円にして約3000円くらい。有料で高く設定してあると言ってもその金額なのです。
 日本では、あくまでもクリニックや病院でしか提供されません。それでも、クリニックが問屋さんから購入するその価格が一万円なのです。本人に渡るときはそれ以上の金額となります。
 この違いは一体何なのか、と思います。
 日本では今、文科省のカリキュラムでは中学では「避妊」は教えないことになっています。中学では「性感染症」を教えること。それも、何度もこのブログでも言っていますが「性交」という言葉を使わないで教えないといけません。避妊は「家族計画」という名の元に高校で教えることになっています。
 私は、義務教育のうちに「避妊」を教えるべきだと思っています。すべての若者が避妊をちゃんと学んで大人になることが私の悲願なのです。高校でだと、高校に行かない人や中退した人は全くちゃんと避妊を学ばないままなのです。
 避妊を教えると、若者が興味を持って性を実行するようになってしまうと、性教育反対派の人は言います。そうではなく、彼らは「知らない、知らないからこそ」カジュアルに行動を取ってしまうのだと、これまで私は繰り返し言って来ました。だって、性の情報は社会に蔓延しています。それらに十分彼らはそそのかされているのだと。それもとても怪しい情報にどっぷり浸かっているのですよ。「外に出せば大丈夫」などと、本気で思っているのですから。
 避妊の教育はしない、緊急の事態が起こっても、病院に行って緊急の避妊薬をもらおうにも、とても高くてお金がない、そんな若者をどう救えばいいのでしょう。
 イギリスでは、基本は「教育」。それを補完するものとして、ピルの提供や緊急避妊の薬も手に入りやすくする。日本は全く逆なのです。教育はしてはいけない、緊急の事態が起こっても、手に入りにくくする。
 それが日本の女性に対する政策なのだと。経口避妊薬の認可も、子宮頸がんの予防ワクチンも、そしてこの緊急避妊薬の認可も、世界の国々の中で、ほぼどん尻であるし、やっとやっと認可されても、とんでもなく高額に設定されてしまったし。と、これがこれまでずっと続いてきた政治なのだと、皆様に知ってほしいと思います。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




緊急避妊薬を遠ざけ、教育をしない日本、教育をして緊急避妊薬も使いやすいイギリス_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



緊急避妊薬を遠ざけ、教育をしない日本、教育をして緊急避妊薬も使いやすいイギリス_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
緊急避妊薬を遠ざけ、教育をしない日本、教育をして緊急避妊薬も使いやすいイギリス_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14854464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-05-28 11:41 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback