人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

宝塚市の被災地支援

わたくし、さとうしゅういちが、2009年4月の市長選挙で応援させていただいた、宝塚市長・中川智子さん。

その宝塚市による被災地支援について、河野美代子先生がブログで取り上げています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-a04c.html
宝塚市の被災地支援

 大震災の被害にあった東北へ。行政として何をすべきなのか。私は、このところ中川宝塚市長に何度も会い、その話を聞き、うなっています。

 ここに広報たからづか「市長からの手紙」市民のみなさまへ(5月号)があります。さらに6月号や臨時増刊号など、これらを見て、さらにうなってしまいました。

 



宝塚も16年前の阪神・淡路大震災の被災地でした。その時の思いから、被災当日から消防隊の派遣、給水車、上下水道局のの職員の派遣、市立病院からは医師、看護師、薬剤師などの医療チームの派遣、宝塚の備蓄の救援物資(毛布、マスク、紙おむつ、粉ミルクなどの搬送、お見舞い金のお届けなどなど・・・を実行したこと。

 さらに、ちょうど春休み、学校給食の調理員などで食材、水、調理器具などを積み込んでの炊き出し隊を二回にわたって派遣。暖かい豚汁を1500食、2000食と、振舞ったこと。

 さらに、市長自らが被災地に行ったときに、心のケアの専門スタッフの要請があり、すぐに子どもを中心とした相談の対応に専門スタッフが現地に入ったこと。そして、「野菜ジュースが欲しい」という声に、1トン購入して送ったこと。

 また、市役所で市民に報告会をし、150人の市民が集まったこと。さらに数箇所でパネルの展示もし、「宝塚希望応援隊」を募り、派遣。6月初めには被災地の物産展を開催。手塚プロダクションからは「火の鳥」や「ブッダ」などの87冊、10セット寄付して頂き、被災地に送ったと。

 4月1日の新採用の職員には、入庁式の後、街頭募金に立ってもらったとこれは直接聞きました。(その時に新採用の一人ずつがどれだけ声が出て、積極的であるか、生き生きと楽しんで取組んでいるかなど個性を見るのにも参考になったそうです。)

 もちろん、市営住宅には、被災地の人々の受け入れもしています。

 本当にそのきめの細かさが見事です。その源はやはり彼女の「心」だと思います。彼女が生きてきたその歴史、人を大切にする心の暖かさ、正義感、それらに加えて実行力。ますます尊敬する人物だと思い、ご紹介したくなりました。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




宝塚市の被災地支援_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



宝塚市の被災地支援_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
宝塚市の被災地支援_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14917058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-06-08 09:11 | 東日本大震災 | Trackback