人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自民党は自然エネルギー推進の「抵抗勢力」

以下のkojitakenの日記の記事は、小泉さんのフレーズを思い出します。

ともあれ、自民党こそが、「全量固定価格買い取り制度」(FIT)の関連法案をつぶそうとする等、原発推進の本丸です。当面は「自民党の復権」だけは阻止しておかないと行けない。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110616/1308181557

自民党は自然エネルギー推進の「抵抗勢力」です

エネルギー政策, 自民党, 菅直人

今朝(6/16)の朝日新聞4面に、菅政権が今国会に提出した「全量固定価格買い取り制度」(FIT)の関連法案が店晒しになっているという記事が出ている。

いうまでもなく、経団連や自民党が反対しているためだ。記事には書かれていないが、民主党でも電力総連出身の藤原正司あたりは少なくとも本音では大反対だろう。

昨日夕方、エネルギー政策を議論する超党派の議員勉強会「エネシフジャパン」が開いた会合には、与野党議員数十人の他、市民約400人が集まったそうだ。ソフトバンクの孫正義会長が菅直人首相を持ち上げ、調子に乗った菅首相が「菅の顔なんか見たくもないという議員が多いが、この顔を見たくなければ、早くこの法案を通した方がいい。その作戦で行きたい」と言った。この映像は、昨夜の「報道ステーション」でも流れていたから、ご覧になった方も多いだろう。

私も、この法案を通し、それを花道にして菅首相に辞任してもらえば良いと思うが、自民党や経団連は、そうは問屋が卸さないと大反発しているのだ。

朝日新聞の紙面には、菅首相と谷垣禎一・自民党総裁がボクシングをしている漫画が描かれている。菅首相のサイドには「制度がないと、日本の自然エネルギーが立ち上がらない」と書かれ、応援団として孫正義氏のほか「地方自治体の協議会」が挙げられる一方、谷垣総裁のサイドには、「経済全体に悪影響が出る。安易に導入すべきでない」と書かれ、応援団には「日本経団連(東京電力など)」と書かれている。

一目瞭然、自民党や経団連は自然エネルギーの「抵抗勢力」なのだ。「原発推進勢力」とほぼ完全に重なっているともいえる。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/14962083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2011-06-17 22:46
タイトル : 全量固定価格買取制度早期導入など訴え街宣
さとうしゅういちは、17日、安佐南区(古市橋駅、ユアーズ大町店前、ザビッグ安古市店前、弘億団地入口、ゆめタウン祇園店前)と西区(横川駅前、中広町)、中区(本通駅前)の計8か所で、街頭宣伝を行いました。  まるで、参院選を思わせるような蒸し暑さの中ですが、元気いっぱい活動してまいりました。 演説をしながら、なんとなく、参院選モードになってしまったのはご愛嬌です。  どうしても、蒸し暑い=参院選、というイメージ、また、「一番楽しい選挙」は参院選だという思いもわたしにはあります。 ・再生...... more
by hiroseto2004 | 2011-06-16 10:18 | エネルギー政策 | Trackback(1)