人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

議会を「特権階級」から「市民の代理人」へ!(2)ーー正木篤被告人が議席にしがみつく訳

民間勤務一ヶ月ーー「特権階級」から「市民の代理人」へ議会をチェンジしよう!

  広島市安佐北区選出の県議会議員の正木篤被告人。彼は、2011年4月の県議選で初当選。5年間ずっと、毎朝、太田川に掛かる橋の上で手を振っていた事で有名でした。しかし、当選後、無免許運転で現行犯逮捕されました。そして、長期に渡って無免許運転を繰り返していた被疑事実も発覚。7月に入り、広島地検により、起訴されました。

既に、6月議会では辞職勧告決議も可決。さらに、有権者からも「厳罰を求める嘆願書」が提出される異例の事態となりました。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110716-OYT1T00071.htm






無免許運転の県議に厳罰を…選挙区住民ら嘆願書

 無免許運転をしたとして、道路交通法違反で在宅起訴された広島県議の正木篤被告(60)=広島市安佐北区選出=について、同区の住民らでつくる「不条理を正す市民の会」の9人が15日、初公判(8月5日)を前に厳しい刑を求める嘆願書と、それに賛同する約2300人分の署名を地検に提出した。

 嘆願書は担当検事宛てで、「免許取り消し処分以降も無免許運転が日常化しており、常識では考えられない悪質な行為。事件の重大性が理解できておらず、不遜だ」と正木被告を批判し、厳罰を求めている。

 署名は今月1〜14日に集めた。安佐北区内の住民は約2200人分という。

 同会代表の越智兼光さん(65)は「無免許運転は有権者への裏切り行為。裁判で厳刑が下されるように、有権者が求めていることを示した」と語った。

 地検の園部典生・次席検事は「嘆願書と署名は受理した。適切に対応したい」と話した。
(2011年7月17日17時29分 読売新聞)


しかし、未だに正木被告人は、議員の座にしがみついておられます。

なぜ、正木被告人は、議員の座にしがみつくのでしょうか?

経済学的にみれば、「合理的な理由」はあります。

県議会議員は、仕事をしなければ、これほど楽な仕事はない。正木被告人なら、64歳まで議員にしがみつけば、月給90万円と期末勤勉手当が公務員並の月数で支給されます。政務調査費も支給される。

正木被告人が何を発言したって議会で相手にされません。だから、仕事もしなくていい。

そりゃあ、辞められるわけがないのでしょうね。恥をさらしても、「辞めない」と決めてしまえば、あとは、特権階級たる議員にしがみつくのみ、になってしまう。

一方で、県議会議員の給料が低かったら、例えば、日当制だったらどうか?

いわゆる、「パリ・コミューンの4原則」に忠実な仕組み(労働者の平均所得を超えない)だったらどうか?
http://capital.ti-da.net/e3046044.html

A 常備軍を廃止して民兵に置き換えること 
B 三権分立を廃止して立法と行政を一つにした行動的機関に
 C 警察を含む全ての役人を コミューンの吏員に替え、選挙制と解任制を
 D 議員をはじめ公務の俸給は労働者なみに


正木被告人は、バカバカしくて、すぐ議員を辞めているかもしれません。

また、県議会議員の仕事がもっときつかったらどうか?
多分、正木被告人は、耐えられずお辞めになるでしょう。

結局、現状の「仕事が中途半端で、給料が高い」という、県議会議員の中途半端な位置づけが特権階級化していることに根本問題があるようにも思えます。

 新人議員の正木篤被告人も、その味を覚えたら離せない、ということでしょう。

  もちろん、簡単には辞めさせられない、という意味での特権は必要です。それだけの重みがある。

  しかし、一方で、過剰な待遇は、正木篤被告人に限らず特権にしがみつく議員を増やすだけです。

また、もうひとつ、正木篤被告人が辞めない理由には、日本の今の選挙は金がかかりすぎること、そして、選挙に出る事にリスクがありすぎる事です。特に広島県議会議員選挙には選挙広報がないので、有権者に自分の政策を知らせる術もポスター以外にない。そんな中で、候補者の負担は重い。一方で、落選した場合は、職も失い、悲惨なことにもなりかねない。

実際、さとうしゅういち自身も、県庁を退職してまで安佐南区で立候補し、就職が一時は決まらず、大変でした。

そういう中で、正木篤被告人は、2007年に一度落選し、今回念願の当選を果たした。そうなると、「せっかくあんなに苦労して得た県議会議員の座」にしがみつきたくなるのかもしれない。

当選した場合と落ちた場合の差が激しすぎるニッポンでは、議員達は特権階級にしがみつくことが目的化し、いい政治をすることが後回しになってしまうのです。
ここをうちやぶならいといけません。

  正木議員に限らず、議会中に爆睡したり、野次を飛ばしたり、長時間席を外したりする「特権にあぐらをかく」議員はおられます。

やはり、ふつうのサラリーマンや自営業者が兼業で夜や休日に議員を日当制でやる、というほうが、地方自治については、理想像だと思います。

  もちろん、その場合は、例えば「代理議員制度」(都合が悪い時に、比例名簿下位の候補に議会を代理出席してもらう)なども設けておけば良い。

  選挙制度は、全県一区の非拘束名簿式会派別比例代表制でいいでしょう。こうすれば、選挙に受かるために、自分の選挙区だけに利益誘導を続けるような議員も排除できます。

 ただ、当面は、制度改正が難しいかもしれない。 特権にしがみつく現職議員に対しては、「まじめに政治をやらないと落ちるかもしれない」という、恐怖心を与えることが有効です。そのためには、「政治業界外」の人が殴りこむ。周りもそれを応援する。こういうことを積み重ねるしかない。このように考えています。

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




議会を「特権階級」から「市民の代理人」へ!(2)ーー正木篤被告人が議席にしがみつく訳_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)



議会を「特権階級」から「市民の代理人」へ!(2)ーー正木篤被告人が議席にしがみつく訳_e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
議会を「特権階級」から「市民の代理人」へ!(2)ーー正木篤被告人が議席にしがみつく訳_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/15151039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-07-21 20:46 | 新しい政治をめざして | Trackback